陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 18日

勘違い

f0140209_1932349.jpg
どんぐり3姉妹弟???

昔、まだ次女が幼く、ようやく言葉を使えるようになったころ、
こんなことを言った。
「くずって食べられるの?紙くずみたいな、ごみのことでしょ?」
「どうして?」
「だって、くずもちっておもち、本当にあるの?」

いまでもそうではあるが、我が家では食事中テレビは観ず、
某国営放送のラジオを聴いている。ちょうど夜7時からの
ニュースのなかで、事故現場の中継が流れて
-Aさんはどうやらあやまって転落死したらしい‥‥-
この報道に耳をかたむけていた彼女
「死ぬって、あやまってから死んじゃうの?」
「‥‥この場合のあやまっては“ごめんなさい”ってみたいな
 わびるときの謝ることじゃなくて、間違いを起こす誤りなんだよ!
 まだちょっと難しいかな?」
「ふ~ん、よくわかんない!」

向田邦子、最後のエッセー集『夜中の薔薇』のなかにある表題作。
シューベルト『野なかの薔薇』の「童は見たり野なかの薔薇」を
「夜中の薔薇」と歌っていた友だちの話しがある。

『故郷』の「ウサギ追いしかの山」を「ウサギ美味しいかの山」だと
思い込んでいた人も結構多いらしい。
他には「異人さんに連れられて」を「ひいじいさんに連れられて」や
「どんぐりころころどんぶりこ」を「どんぐりころころどんぐりこ」etc。

私はつい最近まで中島みゆきの『時代』の
「まわるまわるよ時代は回る」を「まわるまわる4時台は回る」と
勘違いしていた。どうして4時台が回るんだろうって不思議だった.(笑)



by don-viajero | 2012-10-18 19:37 | エッセー | Comments(5)
Commented by パーチ at 2012-10-18 22:14 x
小さいころ、電車の中のアナウンスで「お出口は右側です。」というのを「オデブチンは右側です。」って言ってるのかと思って、お袋に右側の席に移らなくていいのかと聞いたことを覚えているよ。(^^
Commented by DON VIAJERO at 2012-10-19 06:24 x
パーチさんのお母さんって、そんなに肥ってたかな?
Commented by パーチ at 2012-10-19 10:20 x
昔は肥ってたよ。
今は骨と皮だけになっちゃってるけどね。
Commented by Mickey at 2012-10-19 17:17 x
ボクは太田博美の木綿のハンカチーフの2番で、
本当は
♪いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も~♪
を、
♪いいえ 欲しいのぉ ダイヤも 海に眠る真珠も~♪
と、完ぺきに思い込んでいました。
ですから、意味のつながらないヘンテコな詩だワイ、
と、ほんとに最近まで思っていました。
Commented by DON VIAJERO at 2012-10-20 06:10 x
Mickeyさん、おはようございます!
勘違いなんて、誰にでもあると思いますが、
それを長いこと思い込んでしまうことのほうが、
怖いかも・・・。


<< 変化      秋桜・競演 >>