陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 20日

変化

7月中旬、市の「胃がん・大腸がん」集団検診を受けた。

8月盆前、検査結果が送られてきた。胃だけ「再検査要あり」。

8月下旬、掛かりつけの医院で胃カメラ検査をした。
結果、胃と十二指腸に小さな潰瘍があった。

以前、市の集団検診で潰瘍が見つかって以来、薬を飲み続けて
いたのに潰瘍になってしまった。そこで胃カメラ検査をした当日、
ピロリ菌検査もしてもらった。

10日後、検査結果が判る。少し多いという診断だった。

「今日、ピロリ菌を殺す薬を一週間分出します。副作用として
 顕著なのは下痢ですね!」
「そうですか‥‥。どちらかというと下痢気味なので、慣れてます
 から大丈夫でしょう!ところで先生、薬を飲む一週間はアルコール
 駄目なんでしょうか???」
「いいですよ!普段の半分ぐらいの量でしたら問題ありませんよ!」
「先生!私の普段の量って知ってるんですか?」
「そのことに関しては本人の自覚に頼るしかないでしょ!」

そう言われて2種類の抗生カプセルを含んだ3種・一週間分の薬を
渡された‥‥。

しかし、その一週間アルコール量を節制しようにも、普段より
摂取機会があまりにも増えてしまったのであった‥‥。

ところが、12月になってからのピロリ菌の再検査をする前に、
明らかに私のお腹に変化が出始めた。あのピロリ菌撲滅薬を
飲み終えて以来、下痢症状が無くなったのだ。

驚くほどに私のお腹が変身した!私自身こんなにも内蔵のことに
感動するなんて、カスピ海ヨーグルトを食べるようになって以来である。

by don-viajero | 2012-10-20 20:12 | エッセー | Comments(0)


<< ランニング日和      勘違い >>