陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 24日

訃報

昨夜、メールのなかにあった一通の「訃報」。

30数年以上前、初めての海外旅行。しかも数ヶ月を要しての旅だ。
飛行機チケットの手配等、様々な相談に乗ってくれた人物がいた。

それが、ちょうどカラコルム山脈K2試登隊の広報として、渉外の
窓口を担当していたH氏だった。

「アテネに着いたら、日本大使館でS氏の所在を訊き出せ!
 お前の旅の力になってくれるはずだ!」

初めての異国の地に降り立った私が向かった先はユースホステル。
そこの日本人が屯するドミトリー部屋でS氏のことを訊いたところ、
「おぉ!そのS氏ってのは俺のことかな?!!」
二段ベッドの上から、ムンズと起き上がった髭もじゃの人物がいた。
このS氏曰く、
「あんた、H氏の知り合いか?!俺も海外でいろんな日本人に
 出逢ってきたが、アイツは『侍(さむらい)』だよ!」
その後、S氏とは偶然トルコ・イスタンブールでも逢って、私の旅の
楽しいページを作ってくれた。

昨夜、私にとっての人生を左右したであろう一人の『侍』が
鬼籍に入った‥‥。

                                   合掌
f0140209_1235581.jpg
K2

by don-viajero | 2012-10-24 20:00 | エッセー | Comments(0)


<< プチお寿司      高原の朝 >>