陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 29日

Massa de Pimento(マッサ・デ・ピメント)

f0140209_19344015.jpg
200g/390円
赤パプリカから作られる、ポルトガルの伝統的な調味料だ。
ポルトガル料理のレシピに、どうしてもこのパプリカ・ペーストが
欠かせないことが判り、ワインを注文したついでに購入した(合算で
送料無料)。これはポルトガルの味を引き出すのに重要な品である。

今日明日と、カミさんが生協の仲間たちと旅行に出かけたので、
二晩続けての「男の料理」となった。
先ほど作ったばかり、ホヤホヤの「アレンテージョ風豚とアサリ炒め」だ。
もちろんお供はポルトガルのヴィーニョ・ベルデ。
f0140209_19351853.jpg

f0140209_1935367.jpg

材料(一人分):カレー・シチュー用豚肉/100g アサリ(砂抜き)1パック
マッサ・デ・ピメント小さじ1 ニンニク(みじん切り)1かけ 
細かく砕いたローリエ1枚 白ワイン大さじ2 香菜適 レモン半個
オリーブオイル適

作り方
①ボウルにパプリカ・ペースト、ニンニク、ローリエ、白ワインを
  加えてよく混ぜる。一口大に切った豚肉を入れて30分以上漬け込む。
②フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、豚肉を炒める。
  火が通ったらアサリを入れて蓋をする。
③蓋を取り、煮汁を少し煮詰める。
④器に盛って香菜の葉を散らし、レモンを添える。 

by don-viajero | 2012-10-29 19:38 | 男の料理 | Comments(0)


<< 生姜焼き      二人のシンタロウ >>