陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 26日

インカのめざめ

『インカのめざめ』。
さて、この名前を聞いてなにを想像しますか?

その食感はネーミングばかりか、久しぶりに感動した味だった‥。

夏も終わったころ、仲間で海釣りに出かけた。
夜のキャンプでのBBQで、畑を借りて様々な野菜を育てている
H夫婦の奥さん(大阪出身者)が、ホイルに包まれてホッカホッカに
湯気の上がったイモを見せてくれた。
「Mさん!これ、ただのジャガイモちゃうねん!ほらね!」
割ってみると、中身はまるでサツマイモのような黄色で、味は甘い。
「このイモ、なんていうの?」
「凄い名前なんよ!『インカのめざめ』ちゅうねん!」
「『インカのめざめ』かぁ‥‥。かっこいい名前だね!」

そういえば、ジャガイモの原産地はアンデスだ。そこで暮らしていた
インカの人々も驚くようなジャガイモ。北海道の多くのジャガイモが
「男爵」ならば、さしずめこれは「公爵」である。
f0140209_19211073.jpg

10月中旬ごろ申し込んでおいた予約販売ものが、ようやく私の
手元に届いた。

by don-viajero | 2012-11-26 19:30 | 男の料理 | Comments(0)


<< 至福の時間      晩秋の彩り Ⅱ >>