陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 28日

至福の時間

f0140209_1942079.jpg
-5℃の朝(今シーズン一番の冷え込み)
f0140209_19541318.jpg
今宵の満月

ようやく仕事も落ち着き、読みかけのページを開く余裕が
でてきた‥‥。

読書をするということは、仕事に追われて開かないばかりか、
仕事以外の何か進行中の予定があったり、悩みがあったりして
そんな余裕がないときを除いて、おそらく頭が空っぽのときが、
一番文字が軽やかに躍るようにして心に響いてくるのであろう。

長い旅のなかでは、時間を弄ぶことがままある。そんなとき、
宿のベランダや公園のベンチで持参してきた本を開く。
ちょっと分厚い文庫本を最低二冊はお供する。その読み終えて
しまった本をどうするかといえば、再び持ち帰ってくる‥‥。
重い思いをしてまで‥‥。

昔読んだ向田邦子のエッセイ集に、こんな文章があった。
-旅先で読み終えた本を置いてくることは、まるで
 捨て子をするようなものである‥‥-

本は読む前も、読んでいる最中も面白い。ときどき目を
閉じて瞑想に耽る。読み終われば、渇いた砂地に水が染み入る
ように、すぅ~っとした至福が全身を駆け巡る。

そんなようなことも書かれていたような気もするが‥‥。
                  

by don-viajero | 2012-11-28 19:56 | | Comments(2)
Commented by パーチ at 2012-11-30 00:30 x
睡眠薬がわりに本読んでるよ。
だから三日も空けるとストーリー忘れちゃってまた読み直しなんてことも。
ところで月の写真は何mmのレンズ?
Commented by DON VIAJERO at 2012-11-30 06:18 x
300mmだよ!
でも、だいぶトリミングしたけどね!(笑)


<< Good-by Land Cr...      インカのめざめ >>