陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 14日

Sana'a Ⅱ

f0140209_19513919.jpg

日記から抜粋
-カタール・ドーハ空港には定刻通り到着。ここで3時間待ちだ。
免税店を覗いても、それほど大きな空港ではない。関空から同じ機に
乗り合わせた乗客のほとんどは、トランジット客としてこの空港から
カイロやヨーロッパに向かうみたいである。‥‥
たった一人の日本人を乗せ、一路サヌアへ!サヌアには12時に到着。
いかにも田舎の国際空港。タラップを降り、歩いて建物に向かう地上に
降り注ぐ強い陽射しを遮るように、涼風がさぁっと吹き抜けてゆく。
簡単に入国検査も済み、両替所で$10(当時$1=115円)だけ交換する。
$1=194YRだと言われたのだが、1950YR手渡される。余分にくれる
なんてありかよ???変な驚き!空港の外へ出ると、どこでもそうで
あるようにタクシーの呼び込み。しかし「ダッバーブ」(軽ワゴン乗り合い
タクシー)と告げると簡単に引き下がった。しつこくないのだ。空港
すぐ前の幹線を走るハサバ行きのダッバーブに乗り込む。満員である。
いっせいに乗客たちからの質問攻め「何処から来た?」「ようこそイエメンへ!」
大体そんなアラビア会話だろう。極めてフレンドリーだ。開けっ放しの
スライドドアからは、砂埃の混じった、まさに気持ちの良いイエメンの
匂いを含んだ風が入ってくる。なんとなく、この旅のすばらしさの始まりを
告げているようでもある。市場があるハサバから市内タハリール広場行きの
ダッバーブに乗り換え、空港からは1時間ほどの道程であった。しかも
料金はたったの50YR≒30円。‥‥-
f0140209_1954855.jpg


by don-viajero | 2013-01-14 21:08 | Yemen | Comments(2)
Commented by パーチ at 2013-01-16 15:17 x
被写体がいいのか腕がいいのか(両方?)コンデジでもいい写真撮れるね。(^^
それにしてもよく記録してるね。
Commented by DON VIAJERO at 2013-01-16 19:32 x
どちらかと云うと、イエメンは被写体がいいんじゃないかな?
旅の記録は日記も含め、毎日の出納簿、交通機関の
所要時間、金額etcも記録してあるよ!


<< Shahara(Amran)      Sana'a Ⅰ >>