陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

砂漠の摩天楼・ShibamⅠ

f0140209_2005380.jpg

サヌアでの常宿(9泊)は、旧市街から少しばかり離れた、タハリール広場
1ブロック南にあるHotel AL-Batool。トイレ(トルコ式)の真上にある
ホットシャワー、シングルベッドで1200YR≒720円。しかもテレビあり!

サヌア2日目。このホテルから歩いて10分ほどのところにあるツーリスト
ポリスのオフィスを訪ねた。英文日程表を見せてパーミッションを貰うためだ。
サユーンへは、エージェンシーもしくは長距離バスだったら必要なし。
ムカッラへはサユーンで、アデンへはムカッラで発行して貰え、ということ
だった。(ただし日本を発つ前に、各検問所で渡すビザやパスポートのコピーを
10枚ずつ用意はしておいた)

その足でバーブ・アル・ヤマン(旧市街の入口の一つ・イエメン門)にある
バス会社数社をあたり、1/18サユーン行きのチケットを購入する。
(3200YR≒1920円・9時間)
f0140209_20542.jpgf0140209_2052690.jpg
f0140209_2082443.jpg

王宮・現在はサユーン博物館(中央の白い建物)
f0140209_20102462.jpg

サユーンでの宿(2500YR≒1500円)/今回のザック(L.L.Bean25L)はこれ一つだけ!

by don-viajero | 2013-01-19 20:21 | Yemen | Comments(0)


<< 砂漠の摩天楼・ShibamⅡ      Shahara・Trekking >>