陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 24日

Taiz

f0140209_2051398.jpg
タイズ市内(標高1400m)。ホテル(2500YR)の屋上からサビル山(標高3000m)を望む。
f0140209_2054127.jpg

イエメン第2の都市タイズは、1948年からイエメン革命のあった
1962年まで首都として政治の中心地だった。タイズ行きのバス
(1150YR≒690円・5時間)に乗り込むと、乗客全員にミネラル
ウォーターとナイロン袋が配られた。
-なんてサービスのいいバスなんだ!-
もちろんナイロン袋はゴミ袋と思っていた私は数時間後、ヘアピン
カーブを下る車内で、それがどういう意味なのかよ~く解った‥‥。

標高2300mのサヌアから1400mのタイズに下って行くまで、二箇所の
大きな峠を越えた。ヤスラハ峠とスマラ峠だ。特に2700mのスマラ峠の
下りでは、あちこちの座席から嗚咽が零れてきた‥‥。
f0140209_2064528.jpg

f0140209_2073299.jpg
f0140209_2071398.jpg

f0140209_208655.jpg

f0140209_2082383.jpg
乗り合い4WDタクシーの乗客がいなくなり、途中で降ろされてしまった私を、
気持ち良くザビル山頂上まで乗せてくれた二人の青年。
f0140209_20113990.jpg

f0140209_2012146.jpg


by don-viajero | 2013-01-24 20:15 | Yemen | Comments(0)


<< Jibla & Ibb      Permission >>