陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 27日

Hajjara & Manakaha

f0140209_1841846.jpg
シュアイブ山
f0140209_1845570.jpg

サヌアからマナハへと至るルートは、さすがに雪景色とはいかないが、
「中東のスイス」の別名通りの景勝地だ。サヌアを出発して、やがて
見えてくる3000m級の山々。乗り合いタクシー(500YR・3時間)は、
そんな険しい山の谷間を縫うように、息を切らせながら高度を上げてゆく。
窓の外は急峻な崖が落ち込み、手に汗握るスリル満点のドライブだ。
右手には標高3766m・アラビア半島の最高峰シュアイブ山(Jubel
an Nabi Shu’ayb)が聳える。
f0140209_1875692.jpg

f0140209_1882921.jpg
ハジャラ遠望
f0140209_1817666.jpg

マナハから5kmの道を歩いて登る。人なつっこいハジャラの子供たちに、
手を引かれて城門を潜れば、タイムトンネルに入り込んでしまったように、
1000年の時が逆回りをし始めた。
f0140209_1895729.jpg

f0140209_18102039.jpg

f0140209_18104527.jpg
ハジャラの子供たち
f0140209_18114681.jpg
ハジャラの帰り道から見たマナハ
f0140209_18123282.jpg
マナハの男たちと

by don-viajero | 2013-01-27 18:15 | Yemen | Comments(2)
Commented by パーチ at 2013-01-28 10:51 x
しっかし、凄い所に住んでるよな。
水なんかどうしてるんだろ。
井戸掘ってんだろうけど、水少なそう。
暮らしてみたいとは思わないけど、一度行ってみたくなるような所だね。

下の写真のテロリストみたいなオッサン誰だろう?
Commented by DON VIAJERO at 2013-01-28 19:28 x
井戸はない!
基本的に頑強な岩盤の窪みに造られた溜池だね!
それも漏水を防ぐため漆喰を塗り重ねる・・・。
標高3000mを越えるシャハラでも村の中で
幾つかの溜池を見た。今は日本の援助で
水道施設も整っているらしいが・・・。

我々日本人には‘住む’と云うことに関しては
かなりハードなことになると思うよ!

テロリストみたいなおっちゃんは、昔、あのオッサマと
東京タワーの下で待ち合わせをしたおっちゃんかも(夢で・・・)


<< Sibam & Kawkaban      Jibla & Ibb >>