陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 02日

Thula

f0140209_1953299.jpg

イエメンを離れる前々日、予定が空いたので双子都市・シバームの
先のあるスーラを訪れた。
小高い丘の上に作られた村で、山を背にした自然の要塞に守られ、
16世紀、強大なオスマン・トルコがイエメンを支配していたときも、
この平地の村は独立を保ってきたというから驚きだ。
f0140209_19572668.jpg

密集した石造りの家々の狭い路地を縫うように入ってゆくと、そこは
まるで大昔にタイムスリップしたかのよう。何百年も変わらない家々は
細かい装飾が施されて、窓の形も丸いものもあれば四角いものもあり、
実にバラエティーに富んでいる。特別な見所はないものの、誰一人
知った者のいない小さな村。人々に声をかけられ、私からも声をかける。
そんなゆったりと静かに流れてゆく時間のなかを歩き回っていることが、
なんとも云えず楽しいひとときなのだ。
f0140209_19584111.jpg

f0140209_1959359.jpg

スーラの子供たち
f0140209_2001333.jpg
f0140209_200066.jpg
f0140209_19595257.jpg
f0140209_1959401.jpg


by don-viajero | 2013-02-02 20:02 | Yemen | Comments(2)
Commented by riojiji at 2013-02-03 07:01 x
俺等が生きている間、この国に再び訪れることは 叶うのかあ?・・・・

子供の笑顔が いいね!!
ジャンビーア差してる男の子・・・写真撮るからから わざわざ正装
してきた??(笑)  
そう言いえば、木製のジャンビーア・・・も、あるよね(笑)
Commented by DON VIAJERO at 2013-02-03 09:20 x
アフガンと同様、再訪は難しいかも・・・。
すべて、資本国と歪んだでしまったイスラムの関係に
信頼が構築されるまでは・・・・儚い夢物語かもしれないが・・・。

ようやく大人のカッコができてうれしそうな少年。
なにか村のみんなに祝福してもらいたかったみたいに、
ニコニコしながら歩いていたんだよ!

木製「Made in Japan」は最後に載せる!


<< Sana'a・点描      Wadi Dahar >>