陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 15日

愉快な仲間たち

f0140209_18355142.jpg
サヌア大学近く、ワディ・ダハール行き乗り合いタクシー乗り場の運ちゃんたち。

乾いた喉を潤してくれるビールを売っている酒屋さんなんか一軒もなく、
中世アラブの色濃く残るイエメンの街々のなかで、アラブ人でもイスラム
教徒でもない自分は、あくまでも『よそ者』である。そんなよそ者のままでも
楽しませてくれたのは、驚くような景色ばかりでなく、多くの人々との
触れ合いだった。決してイエメン人になれるわけではないが、彼らの
ルールや文化を謙虚に尊重することによってこそ、そのルールで自分自身が
守られていることに繋がると思う。「良きイエメン人は、恥を知る人に対して
恥ずべき行為はしない」という言葉が示すように、イエメンの人々は、いつでも
旅人の私に素敵な素顔を見せてくれた。
f0140209_18381388.jpg
キューバ人もビックリ\(◎0◎)/クラッシックカー!
f0140209_18391275.jpg
ジベタリアンにとって楽チン坐り。これが通称『ハドラマウト坐り』
f0140209_18435566.jpg
いつの間にか人だかりが出来てしまった!
f0140209_18462228.jpg
ハドラマウト
f0140209_18483388.jpg
土産用にとイエメンコーヒー(モカ)屋に偶然飛び込んだ、アッバース君の店。彼は愛知万博の
イエメン館で、6ヶ月間働いていたと言うだけあって日本語が上手で驚いた。
f0140209_18501050.jpg
アッバース君の親父さん。
f0140209_1954757.jpg

f0140209_1961860.jpg
空港の向かい側にある雑貨屋で、残ったYRで買い物を済ませた帰り、分離帯の花畑で
働いていた人たちと。
f0140209_1982610.jpg
18日間、十二分に楽しませてくれたイエメン。
「Good-by Yemen !」「شكرا(シュクラン=Thank You)Yemeni !」

by don-viajero | 2013-02-15 19:57 | Yemen | Comments(2)
Commented by アンニョン! at 2013-02-16 02:46 x
お蔭様で、遠いアラブの国をちょっと身近に感じることができました。

アラビアンナイトの物語も想像しやすくなりました。
アラジンもシンドバッドも王様も盗賊も、みんなシラフだったんだ・・・

お仲間との写真の撮影者はどなただったんですか?
Commented by DON VIAJERO at 2013-02-16 07:14 x
おはようございます!
アラビアンナイトの時代はきっとアルコールは
ご法度でなかったと思いますよ!
ハドラマウト坐りの写真はバイエン屋さんに頼みました。
空港でのショットはセルフタイマーです。

次回はベトナム、タイ、ラオス、カンボジアのアジアン・フーズかな?


<< 春、見っけ!      Yemen Foods Ⅱ >>