陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 18日

牡蠣

f0140209_20212291.jpg

とりわけこの寒い時季、食材としての『牡蠣』は最優等生であろう。

昔から「牡蠣はRの付く月に食え」といわれている。欧米では
「Rの付かない月(5月~8月)には牡蠣を食べるな」という諺まで
あり、日本でも「花見を過ぎたら牡蠣を食うな」ともいわれている。
5月=May、6月=June、7月=July、8月=August。

それは、5月から8月にかけて、産卵のために生殖器が発達して身が
細り、美味しくなくなるからだ。

期せずして『男の料理』で、プリップリの牡蠣料理を数点紹介しようと
していた矢先、本日『アンニョン!』さんから殻付き牡蠣が届きました!
もちろんカミさんの料理として調理され、素焼きでレモン汁をかけ、
美味しく頂ました!アンニョン様、ご馳走様でした!!!m(_ _)m

さて、それでは本家本元の『男の料理・牡蠣シリーズ』を明日以降、
順を追って紹介していくこととしましょう。

by don-viajero | 2013-02-18 20:24 | 男の料理 | Comments(2)
Commented by アンニョン! at 2013-02-19 11:08 x
ほんの少しでごめんなさい。
山国には嬉しい冬の到来物のお裾分けでした。

あのぅ・・・因みにワタクシ、
おフランスの「アンニュイ!」ではなく、
カムサハムニダの「アンニョン!」なんですの・・・
「汝の隣人を愛せよ」でして、
韓流グループのファンクラブ会員としましても、
日韓友好を切に願う者でございます・・・
Commented by DON VIAJERO at 2013-02-19 19:27 x
「アンニョン!」さん!申し訳ありませんでした!
どうやら、私あの時間「アンニュイ」だったみたいです(>_<)
ちゃ~んと「アンニョン」ってキーボードを叩いたつもりでしたが・・・。
ひょっとして・・・危ないかな???


<< 『牡蠣のさっぱり和え物』      権謀術数 >>