陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 12日

スキー・Ⅱ

f0140209_19465720.jpg
黒姫山
                             ↑黒姫スノーパーク

高校1年の冬、山岳部で同期のT君と、T君の友人のN高山岳部の
K君とで八方尾根スキー場の最上部(当時は薬大ヒュッテまでしか
リフトがなかった)にウィンパー(冬季用テント)を張り、一週間ほど
スキーの練習をした。当然、お金に余裕のない我々は、リフトなんかに
乗らず、滑ってはスキーを脱いで歩いて上がりを繰り返し、ときには
図々しくスキースクールを遠巻きにして無料講習をしていた‥‥。

初めてスキー場に行ったのは3年生の時、母の知り合いに連れて行って
もらった鹿島槍スキー場だった。父や母に連れて行ってもらったことは
ない。勿論、二人ともスキーなんてものはやったことはないだろう。

4年生になる孫は、3年時とこのタングラムに来るまでの2回、学校の
スキースクールに参加していた。

中学生になってから買い与えてやったおニューのスキーセットには
目もくれず、ボードに突っ走った息子と私のあとを、難なく滑り降りて
くる孫を見て感激し、目を細めた。

私がしゃしゃり出て教え込むのではなく、少しばかりでもコツを覚えた
孫たちを連れて行ってやることが、ジジババの楽しみなのである。

by don-viajero | 2013-03-12 19:54 | エッセー | Comments(2)
Commented by アンニョン! at 2013-03-13 01:51 x
好々爺してますね。

先年30年ぶりにスキーをしたら、板も滑り方も変わっていました。
なまじ教えない方が親切かもしれませんよ。
Commented by DON VIAJERO at 2013-03-13 06:44 x
おはようございます!
私ばかりでなく、隣には好々婆もいますよ!


<< 陽光のなかで      スキー・Ⅰ >>