陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 23日

塩辛ペペロンチーノ

f0140209_2046552.jpg

そもそもペペロンチーノとは‥‥?
イタリア語で正確には「アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ」
「aglio olio e peperonchino」。アーリオ(aglio)はニンニクを、
オリオ(olio)はオリーブオイルを、ペペロンチーノ(peperonchino)は
唐辛子を意味する。
これらニンニク・オリーブオイル・唐辛子(とパスタの茹で汁)
三つを調理してソースとするパスタ料理全般を指す‥‥とある。

材料:スパゲッティ・適、イカの塩辛・50g、キャベツの葉・一枚、
   ニンニク・1かけ、鷹の爪・1本、顆粒チキンスープの素・
   小さじ1(塩・オリーブ油・コショウ)
作り方
①フライパンにオリーブ油大さじ3と潰して刻んだニンニクを入れ、
  香りがたったら種を除いて切った鷹の爪、イカの塩辛を加えて、
  サッと炒める。
②一口大に切ったキャベツの葉をザルに入れ、スパゲッティの
  茹で汁のなかでしんなりするまで茹でて、水を切って①に加え、
  サッと炒める。
③塩茹でしたスパゲッティの茹で汁100ccにスープの素を入れ、
  ②のなかに湯を切ったスパゲッティとともに入れて、軽く炒めて
  コショウをサッとふる。

病み付きになる旨さだ!ついでにジュノベーゼとアサリのパスタ。
これも絶品である。
f0140209_20493660.jpg


by don-viajero | 2013-05-23 20:51 | 男の料理 | Comments(0)


<< 偶然の斜光      '13 朝のジュエリー Ⅱ >>