陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 13日

座敷童子

f0140209_1744312.jpg

「あそこにカリカちゃんがいるよ!」
遊びに来ていた長女家族との夕食時。
就学前の孫娘がキッチンの出窓の隅を、じ~っと食い入る
ように見つめていた。食事をしていた者たち皆が一斉に
振り向いても、『カリカ』ちゃんの姿は見えない。

その後、何回かそんなことがあったが、彼女が小学生になる
とともにその話しはしなくなったし、私たち家族の間でも
そんなことはすっかり忘れていた。実際、彼女にも彼女の
名付けた『カリカちゃん』を見ることができなくなって
しまったのだろう。

ところが、次女が孫息子連れで出産のため帰省してからの
数日後、長女家族も交えての賑やかな食事時だ。
一歳半になる孫息子が、あのときと同じ場所を、難しい
表情をして、覗き込むように見つめているではないか!
「〇〇にも見えるのかなぁ?」
5年生になった孫娘がそっと呟いた。
「〇〇!何か見えるの?」
私の言葉に、まだ単語しか喋れない彼は、はにかんだ笑顔で
その場所から目を逸らせた。

『座敷童子を見た者には幸運が訪れる』
そんな言い伝えがあるらしい。

by don-viajero | 2013-08-13 20:12 | エッセー | Comments(0)


<< '13 安曇野花火      番外編 >>