陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 17日

打海 文三

f0140209_16492852.jpg

『ぼくが愛したゴースト』ですっかり魅せられた
彼の著書を、じっくり盆休みに読もうと思い、盆前に
Amazonで食指の動いたユーズド本を取り寄せていた。
『ロビンソンの家』、『1972年のレイニー・ラウ』、
『ドリーミング・オブ・ホーム&マザー』の三冊。

冷たい清流の流れる川沿いの木立にハンモックを吊るし、
眠たくなれば目を閉じる。そんな優雅な時間(とき)を、
柔らかな瀬の音に耳を傾けながら過ごそうとしていた。

ところが思いとは裏腹に、とっても美味しいボクの血を、
数匹の小さな虫たちが、静かな羽音をたてて、まるで
舌なめずりでもしながら、ウロチョロと周りを飛び交っている。

もちろん、露出した肌には虫除けスプレー。ハンモックには
2個の蚊取り線香もぶら下げていたが、夢心地になる前に
刺されてしまい、いとも簡単に退散。

結局、2階のベランダにロッキングチェアーを引っ張り出し、
蚊取りの数も増やし、煙の燻るなかでの読書と相成った
次第である。
f0140209_16554851.jpg


by don-viajero | 2013-08-17 19:44 | | Comments(2)
Commented by パーチ at 2013-08-18 12:56 x
こんなハンモックに揺られて本読んでたらボクだったら10分でいびきかいてんな。
蚊がいなかったらだけどね。
でも気持ちよさそうだな・・・^^
Commented by DON VIAJERO at 2013-08-18 18:27 x
今夏は家のなかでは刺されないが、この糞暑いのに
田んぼがあるせいか?近くに美味い血の持ち主が
いるせいか?しつこく息づいているよ!
まぁ、海岸での読書に比べれば数段気持ちいいがね!


<< 盆の入り      '13 安曇野花火 >>