陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 27日

フォー

毎朝確認するハノイ在住「ケロ」さんのブログを覗いていたら、
無性にフォーが食べたくなった。スーパーで袋入りのインスタントは
売ってはいるが、それではつまらない!そこでちょっと本格的に
作ってみたくなった。スーパーに売っていない食材はAmazonで!
クスクスですっかり味をしめた?ので今回も米麺を取り寄せた。
f0140209_17401832.jpg
フォー・平麺/200g⇒273円(送料無料)
f0140209_17411838.jpg

早速フォー・ガー(鶏肉)を作ってみた。

材料(2人分):フォー・200g、鶏もも肉・1/4枚、紫玉ねぎ・1/2個
パクチー・適(好みで‥)、レモン・1/2個、ミントの葉・適
〈スープ〉:水・600cc、白ワイン・大さじ2、固形チキンスープの素・1個
〈調味料〉:ナンプラー・大さじ2、塩コショウ・適
作り方
①乾燥フォーは火を止めた熱湯に入れてしばらく置く(袋に表示)
②鍋に〈スープ〉を入れて煮立たせ、固形スープが煮とけたら
  薄切りした鶏肉を入れる
③鶏肉に火が通ったら〈調味料〉を加えて味を調える
④器に水気を切ったフォーを盛りつけ、アツアツの③を注ぎ、
  スライスして水にさらし、水切りした玉ねぎ、パクチー、ミントの
  葉を飾り、好みで搾ったレモンをかける。
f0140209_17424259.jpg
フォー・ボー(牛肉)15000D=112.5円(‘07/JAN $1=120円=16000D)

ハノイでの朝、風呂椅子に坐って食べたフォー。

ハーブ(パクチー、ミント、イタリアンパセリ、バジル)は
  自宅で栽培している。   

by don-viajero | 2013-08-27 20:08 | 男の料理 | Comments(2)
Commented by ケロ at 2013-08-29 09:19 x
鶏肉は骨付きもも肉を使ってスープを作るときに入れます。身に火が通ったら引き揚げ身をはずし、骨は再びスープへ。
こうすればだしと鶏肉ができて、一石二鳥。
私も家で薬味のハーブを育てたい。土がほしいです。

Commented by DON VIAJERO at 2013-08-29 18:06 x
ケロさん、ご教授ありがとうございます!
丸麺も購入してありますので次回やってみます!
さすがに猿どももハーブは食べませんから(笑)


<< 初秋の気配      '13 収穫に向けて >>