陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 18日

Amarapura

マンダレーの南約11kmにパーリ語で「不死の町」という
意味を持つアマラプラの町がある。東に広がるタウンタマン湖を
渡るために160年近く前に、全長1.2kmの「ウー・ベイン橋」が
造られ、チーク材で修復を重ね現在も立派に人々の役に立っている。
(マンダレーからピックアップトラックで50分:500k)
f0140209_19404414.jpg

f0140209_1941927.jpg

f0140209_19414169.jpg

f0140209_1942529.jpg

f0140209_19422331.jpg

f0140209_1943198.jpg


by don-viajero | 2014-02-18 19:44 | Myanmar | Comments(2)
Commented by パーチ at 2014-02-19 18:23 x
朝靄のかかった木造の橋を渡る僧侶達の姿は幻想的だね。
ゆったりとした時の流れを感じるよ。
Commented by DON VIAJERO at 2014-02-19 20:08 x
東南アジアの仏教国って、何故か癒されるんだよね!


<< Inle Lake      Mandalay 点描 >>