陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 13日

ウォーキング

f0140209_18314815.jpg

あれ以来、どうも体調が芳しくない。そうした身体(しんたい)の
不調は、心までをどんよりと低く垂れこめた曇り空のように、
鬱陶しくさせている‥‥。

いつまで経っても違和感の抜けない左足を庇いながらの日々は、
いつしか古傷の右膝皿の痛みまで再発させてしまった。一時は
その膝を曲げることさえ儘ならぬ痛さを伴ったが、先週前半
あたりから痛みも和らぎ、難なく膝を曲げられるようになった。

こうなればランニングの再開といきたいのだが‥‥。
数週間も控えていたのだから、そんな単純なわけにはいかない。

早朝ランの時間に合わせて出発。まずは下り坂。足に負担が
かからぬような速さで歩く。平坦な道や上り勾配では、軽く
ジョギング程度で走ってゆく‥‥。

名前はもちろん、どこにお住まいの方か知らないが、早朝ランで
必ず挨拶する、二匹の小犬を連れて散歩している老夫婦。
「おはようございます!」
「おや‥!?お久しぶりですねぇ‥‥
 今日は走らずに散歩ですか‥‥?」
「えぇ‥実は‥‥‥‥」
「それは大変でしたねぇ‥。
 若いからって無茶しちゃいけませんよ!
 気をつけないとね!」
「ありがとうございます!」

早朝ランで顔見知りになったほとんど人たちは、私より年嵩だ。
こうして、今朝も何人かの顔見知りさんたちに声をかけられた。
まだまだ体も心も薄曇りだが、早朝の清々しい空気の中で
交された挨拶が、心を弾ませるように軽やかなステップを踊らせ、
少しずつ、少しずつ青空を広げていってくれているようだ‥‥。

by don-viajero | 2014-07-13 19:31 | Run | Comments(2)
Commented at 2014-07-15 10:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DON VIAJERO at 2014-07-15 20:03 x
◯◯さん、ご愛読ありがとうございます!
ご指摘のトンネルは旧国鉄篠ノ井線の漆久保トンネルで、
二つの石像は、このトンネルの上にある普寛・覚明像です!
詳しくは「旧篠ノ井線」で見てください!


<< 旅行人      リセット >>