陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 17日

体力測定

f0140209_18144931.jpg

高校時代、毎年梅雨明け前に日程や種目をずらして、各学年の
体力測定が行われた。

久しぶりにみんなが顔をあわせ、部室での弁当タイム。三年生に
なった我々は、一段高い床にあるテーブル席。二年生は同じ場所
だが低い長椅子。新人の一年生は入口鉄扉近くのボロベンチ。

部員どもは食べ盛りの腹を満たすのに大忙しだ。部長が切り出した。
「おい!みんな体力測定の結果はどうだった?」
「オレは相変わらず足が遅いから、100m走の記録は散々だったが、
 懸垂は38回だぜ!大したもんだろう!!!」
「そりゃ~すげぇ~わ!お前、岩登りに向いているんだな!」
「ロック大好きだからな!」

二年生のT君が、我々を見上げるような目で興奮気味に、
「先輩!そんなことより、こいつ、もっと凄いっすよ!」
隣りで黙々と飯を食らっているY君を肘で小突いた。
「すっげぇ記録でも出したか!?」
「違いますよ!こいつ、背筋力計壊しちまったんですよ!」
室伏なみのゴッツイ体つき、切れ長の目でいつもニコニコして
いるような顔の彼が、このときばかりはしたり顔で、
「やっぱり弁償しなきゃいけませんかねぇ!?もしそうなったら
 部長、山岳部の部費でお願いします‥‥!」
いまにも消え入ってしまいそうな小さな声で、ボソッ、ボソッと
口を動かしていたが、細い目は笑っていた‥‥。

鉄扉:当時、山岳部の部室は戦時中の旧銃火器庫だった 

by don-viajero | 2014-07-17 20:13 | | Comments(0)


<< 『アドルフお坊ちゃんの地球儀』      旅行人 >>