陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 23日

『アドルフお坊ちゃんの夏休み』

f0140209_1655887.png
夏休み日記帳
-8月12日
 ボクは生まれ故郷の山口で、最も尊敬してやまないお爺ちゃんの
 墓参りをして、いっぱいいっぱい心の中でお爺ちゃんとお話をした。

-8月13日
 マスコミ、特に朝日・毎日・東京の各紙がコピペを大仰に伝えている。
 毎日新聞の『水説』のなかに、
 ≪広島・長崎のコピペで、昨年と明らかに違う箇所がある。
   それは、核なき世界を目指す主語が“国民”から“国”になった。
   “民”は消えた‥‥≫
 まったくくだらねぇ!“坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”的だな!
 広島でも長崎でも、ボクに批判的な人たちとは見解の相違なんだよ!
 だってボクには産経や読売、日経の味方がいるもんね!

-8月14日
 お爺ちゃんの墓参りをして親父のところに行かないわけにはいかない。
 土砂降りの雨の中、しぶしぶ墓参りに行った。親父の涙雨なのか?
 心の中で呟いた‥‥。
 ≪何人もの東大生の家庭教師をつけてくれたけど、
   東大に行けなかったこと、ご免ね!お父さん!!!
   でも吉田元首相のように二度も首相になれたよ!!!
   それから、大学生になって、すぐにアルファロメオを
   買ってくれてありがとう!お父さん!!!≫
f0140209_16583339.jpg
-8月15日
 悔しい!本当は靖国に行って“内閣総理大臣・安倍晋三”って記帳
 したかったが、スガからの忠告で止めた。
 「シュウお坊ちゃんとパクお嬢ちゃんが、またおへそを曲げて
  しまいますから、今回はお坊ちゃま、我慢してくださいね‥‥」

-8月20日
 残り少ない夏休み。ボクは山梨で大好きなゴルフを楽しんでいた。
 そんなとき、スガから緊急連絡が入った。
 「広島が大変なことになっていますから、至急お帰りください!」
 ボクの目の前には、あのバカ面な森の四角い顔が迫ってきた‥‥。
 「早く帰京しろ!オレみたいになるぞ!」

by don-viajero | 2014-08-23 18:50 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)


<< 秋めく      ハーブ >>