陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 31日

ふしぎな少年

この夏、我が家にも「ふしぎな少年」が来た!
私に似て言葉が達者?というよりは、どちらかと言えばお喋りの
部類に入るだろうか‥‥?

ちょうど、トイレトレーニングに励んでいる時期と重なった。
オシッコのほうはともかく、ウンチが出た場面。
「ママ!おしりから変なものが出てきちゃったよ!!!」
これには、その場に居合わせた者たち大笑い!
(ちゃんとフォローはしてやったのでご安心を!)

連想ゲームじゃないけど「ふしぎな少年」⇒「時間よとまれ!」。
ここで連想は分れる。
「時間よとまれ!」⇒「永ちゃん」or「太田博之」

「太田博之」。これは小学生低学年のとき、某国営放送で
放映されていて、遊びの途中、誰かが「セーフ」のポーズをして、
この声を挙げると「だるまさんがころんだ」ゲームように動きを
止める。さらに⇒「小銭ずし」だ。
「永ちゃん」は言わずと知れた「矢沢栄吉」だ!
そして⇒「一瞬も 一生も 美しく」となる!!!



自分たちが子育てしたときのことは、とうに忘れてしまっているが、
「ふしぎな少年」が発した「ふしぎな言葉」。

一瞬の無邪気さと可笑しさのなかにも、一生の素直な美しさが
宿っているように思えた‥‥。

by don-viajero | 2014-08-31 19:57 | エッセー | Comments(0)


<< 油揚げメンチカツ丼      それぞれの夏 >>