陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 10日

格闘

霧の濃い朝だった‥‥。

目を凝らすと、向こうから黒い物体が近づいてくる。
それは四足でノッソノッソと、私との距離を少しずつ縮めている。

口に鮭のような大きな魚を咥えていることまで確認できたとき、
それまで息を殺して様子を窺っていた私は、その物体が何者で
あるかを悟り、踵を返し我が家の玄関に向かって全速力で駆け
出していた。

振り向くと、奴は咥えていた魚を捨て去り、大きな口を開け、
赤い分厚いベロを剥き出しにして追いかけてくる‥‥。

玄関は鍵がかかっている。生憎キーは持っていない!
-ドン ドン ドン-思いっきり力を込めて叩く。
「お~い!早く開けてくれ~!!!」
恐らく必死の形相で叫んでいたのだろう。
「ちょっと待ってぇ!」
暢気なカミさんの声が聞こえてくる。
「待ってなんかいられるか!!!早く開けろぉ~!」
奴はすぐそばまでやってきている‥‥。

-ガチャ-ロックを外す乾いた音が聞こえた。
「なによ、そんなに慌てて‥‥。後ろに誰かいるの‥‥?」
間髪いれず奴が私目掛けて襲い掛かってきた。
「ギャァ~!!!」
ワナワナと震え上がっているカミさんの目の前で、私と熊との
壮絶な格闘が始まった‥‥。

目が覚めたとき、パジャマはおろかパンツまで汗でびしょ濡れだった!
f0140209_17592152.jpg
我が家のプーさん

そういえば、生れてきた子供に「黄熊(プーさん)」って
名付ける親がいるらしいですね‥‥。

by don-viajero | 2014-10-10 18:56 | | Comments(0)


<< 立ち昇る朝靄      愛くるしい訪問者 >>