陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 17日

ホームレス

f0140209_19501212.jpg

ホームレスの住処は一切なくなってしまった多摩川べりのラン。
かつて邸宅?があった場所には、酷く草臥れたリヤカーが立木に
もたれるようにして置かれていた‥‥。

昨年暮れ読破した荻原浩著『砂の王国』
大手証券マンの主人公・山崎遼一が、些細なきっかけでホームレスに
転落し、どん底から這い上がってゆく物語だ。

暮れから今年にかけて、書評欄で幾度となく高評価を目にしていた
島田雅彦著『暗黒寓話集』。
11月28日発売ということもあって、まだまだユーズドでそんなに
安くなっていない。とりあえず読んだことのない作者なので、一冊
購入したのが『ニッチを探して』だった。

そして、この本がまたしてもホームレスの話。
大手銀行で背任の容疑をかけられそうになった副支店長・藤原道長が、
稚拙な計画のもと失踪した挙句、徐々にホームレスの生活を会得し、
様々なニッチ(隙間)の世界を渡り歩いてゆく‥‥。

『暗黒寓話集』を手にするのを、今からワクワクしている‥‥。

by don-viajero | 2015-01-17 20:11 | | Comments(0)


<< 大寒      二つの走り始め >>