陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 04日

Watch dog

私は、いま報道されている以上の彼を知らない‥‥。
でも、今回のあまりにも痛ましい一人のジャーナリストの死に
対して、深く思うところがある‥‥。
それは、ただ単にジャーナリストと名乗っている人々の中には、
千差万別の違いがあるということ‥‥。

メディアに関わるマスコミが、マスゴミと揶揄されて久しい。
それはあってもなくてもいい、ゴミのような存在に成り果てて
しまったからではないだろうか?

機密費を流用しての仲良しクラブのような「記者クラブ」を叩けば、
いとも簡単に葬むりさられてしまう閉鎖社会。単なるウサギファンの
某司会者が声高に「われわれジャーナリストは‥‥」などと宣ったり、
バラエティ番組に惜しげもなく顔を出している自称ジャーナリストetc‥‥。

アドルフお坊ちゃん肝いりで選任された、某国営放送の籾ジョウン
会長や百〇委員の問題発言。はたしてジャーナリストと自認する
者たちは、時の政府に操られていていいものだろうか?時の政権に
物申すのが、ジャーナリストたる者の使命ではないだろうか?
それが民主党であろうと自民党であろうともだ。

自らの足で記事を拾い、自ら発信する。それがたとえ危険な紛争地域で
あっても‥‥。人様が集めた情報にコメントすることぐらい誰だって
できるよ!

私はそう思って生きてきた‥‥。

国境なき記者団によると、日本の報道の自由度は、恥ずかしいことに
世界59位だそうだ。
-日本のメディア(マスゴミ)は、Watch dog(権力を監視する番犬)
  ではなく、Rap dog(ペット犬)ではないか-
Japan Timesにそんな記事が載る程度の存在であることを、しっかりと
したジャーナリズム論に基づいて行動する、ジャーナリストと名乗るに
吝かでない皆さんに再確認してもらいたいものである。

by don-viajero | 2015-02-04 18:51 | エッセー | Comments(2)
Commented by riojiji at 2015-02-04 20:57 x
御意
その通リ!!大体 記者クラブを解体出来ないマスゴミが 何言っても心に届いて来ないよ。
Commented by DON VIAJERO at 2015-02-05 06:39 x
「蛮勇」としか捉えられない感覚や、
事実を詳らかにしない政府には、
ガッカリを通り越して義憤さえ
覚えるよ!


<< 真冬のJewel      アドルフお坊ちゃんの決意 >>