陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 26日

『逆切れお坊ちゃん』

ご存知『アドルフお坊ちゃん』シリーズ第12弾。
f0140209_17442455.jpg

THE HUFFINGTON POSTより
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/23/abe-prime-minister-booing_n_6733520.html

ボクは怒っていた‥‥。
「なんだ!あのオウ君の国連での物言いは!!!
 ボクのお爺ちゃんたちは『侵略』なんかしてないぞ!
 欧米の植民地支配から解放してやったんだ!!!」

スガが宥(なだ)めるように
「でも‥お坊ちゃま‥‥。そんなこと言ったって、
 シュウ君たちは納得しませんよ‥‥。」

ボクは心臓が飛び出すが如く激昂して
「だったら、シュウ君の国が過去に解放の名の下に
 『侵略』して、民族の誇りや宗教までも踏みにじってきた
 チベットや新彊ウイグルはどうなんだ!!!」

スガは説き伏せるように
「まぁ‥まぁ‥、落ち着いて下さいな‥‥。
 また、おトイレが近くなってしまいますよ‥‥。
 いまのお坊ちゃまは、あのときのお友だち、籾ジョウン君
 ソックリですよ!」

「当たり前だ!ボクが国営に送り込んだ友達だからな!
 ったく、逆切れしてしまう性格までボクに似てるんだ!」

スガは話題を逸らすように
「ところで、先日始まった有識者懇談会の意見は尊重する
 おつもりですか‥‥?」

「まぁ、ボクが選んだ連中だから、万が一にも『侵略』なんて
 文言は採択されないと思うがね‥‥。もし出てきても無視だよ!
 あの懇談会なんてものは、ただのアリバイ会議だからな!!!」

合点のいったスガは、日本中否、世界中までにも響き渡るような
大声で「ギョォ~イィ~!!!」と叫び、
幇間たるがごとく平身低頭した‥‥。

by don-viajero | 2015-02-26 18:28 | 「アドルフお坊ちゃん」 | Comments(0)


<< Vinho Verdeの似合う料理      ポークアボカ丼 >>