陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 14日

スーパーの安い牛肉で‥Ⅱ

ステーキ丼を作った!そして今回も丼物。
大分、丼物のレパートリーも増えてきた。いつか一挙掲載しますか!
f0140209_181207.jpg

以前、こんな記事を目にしていた‥‥。
-「スーパーで売っている安い牛肉を美味しく焼くマジック」
 油をひいたフライパンを強火にかけ、予め塩コショウを塗してあった
 厚さ1cm前後の肉の両面をそれぞれ10秒焼き、フライパンから
 出して2分休める。これを2~3回繰り返せば、ミディアム・レアの
 美味しい高級牛に変身する-

材料:肩ロースひとくちステーキ肉・100g前後、アボカド・1/2、
    温泉玉子・1個、塩コショウ・適、オリーブオイル・大さじ1、
    刻みニンニク・1/2かけ分、ご飯
ソースA:玉ねぎすりおろし・1/4個分、生姜・ニンニク・各すりおろし
      1/2かけ分、醤油・大さじ2、酢・大さじ1、砂糖・少々

作り方
①フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクを入れ強火にかけて
  こげ色になったら、塩コショウをした肉を入れ裏表それぞれ10秒焼き、
  2分休ませる。これを3回繰り返す
②肉を焼き終わったフライパンにAを入れ、一度煮立たせる
③ご飯にスライスしたアボカドと切り分けた肉を乗せ、温泉玉子を落とし
  ②のソースをかけて完成

ちょっと、超旨過ぎ!これはこれから何回も登場する丼になりそうだ!!!

by don-viajero | 2015-03-14 18:08 | 男の料理 | Comments(2)
Commented by sa55z at 2015-03-15 15:07
近々やってみます。
2分間休ませる間のフライパンの処理は?

ところでフライパンは底が厚ければ厚いほどいいような気がしますがいかがでしょうか?
Commented by DON VIAJERO at 2015-03-15 18:16 x
フライパンは私専用の安くて熱伝導率のいい薄いやつですので、休ませている間は火を止め、再度焼く10秒前ぐらいに強火にします。
別のレシピには裏表しっかり焼き、その後アルミホイルに包み、余熱で温めるというものもありました。次回この方法でやってみます。


<< 春の色      春告味 >>