2015年 03月 31日

ギョズレメ

世界三大料理は?
フランス料理、中華料理‥‥。さてもう一つは‥?トルコ料理なのだ。

数十年前、ガラタ橋で食べた揚げたてサバサンドの旨さは忘れない。
そして、街角ではギョズレメという日本版薄皮おやき、韓国版チヂミが
香ばしい匂いを辺りに撒き散らし、食欲を誘っていた。フェタチーズ
(山羊)自体苦手ではなかったので、美味しく腹ごしらえできた。

先日、『ずくの会』の年間工程作りを、I氏東屋で一杯飲みながら
打ち合わせた。そのとき、このギョズレメをナンミックス、チェダー
チーズを使って作ってみた。
f0140209_19221347.jpg

f0140209_19224340.jpg

材料:ナン生地、ホウレン草、合い挽き肉、塩コショウ、チーズ
    オリーブオイル、米粉(打ち粉)
作り方
①オリーブオイル・大さじ1を加えた生地をしっかり練り込み、
  1時間ほど寝かせた後、分けた玉をできるだけ薄くのばす
②挽き肉を炒め、そこへ刻んだホウレン草を加え一緒に炒める
③②をのばした生地半分に載せチーズを塗し、塩コショウをふり
  生地を合わせて閉じる
④③の裏表に刷毛でオリーブオイルを塗り、油なしフライパンで焼く

チーズが違ったからか、数十年前の味を思い出すことはなかった‥‥。
次回はフェタチーズでやってみよう!

by don-viajero | 2015-03-31 19:33 | 男の料理 | Comments(0)


<< 定番和食      留守飯 >>