陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 13日

イスカの嘴(はし)

f0140209_195442.jpg

暖かくなり始めた3月下旬、古傷の右膝を痛めてしまい、しばらく
足を引きずって歩いていた‥‥。

この間、ランニングはおろか縄跳びでさえ控え、休日はひたすら
ぎこちないカッコで散歩に精を出していた‥‥。

そして4月中旬、あの1年前の忌わしい痛風の発作に見舞われた
ときと、同じ時期にその予兆を感じ始めていた‥‥。

それは痛風によるものではないのだが、左足親指の裏側をひょんな
ことから捻ってしまい、その痛みは日に日に増してゆき、痛み止め薬に
頼らざるをえなくなっていた‥‥。
薬の効果もあり数日で痛みは消え、いまでは普段通りの生活に戻れた。

寒さに閉じ込められた冬から、すべての生きしものたちが快活に動き
出す春。そんな緊張が解け始めたというのに、心とは別次元を彷徨って
いるかのように、還暦を過ぎた私の体は、まるで「イスカの嘴」の如く
ぎこちない‥‥。

by don-viajero | 2015-05-13 19:59 | Run | Comments(0)


<< いよいよ始まった!      春の風 >>