陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 23日

バター醤油の牡蠣丼

f0140209_16265279.jpg

英語圏では、牡蠣の旬は≪r≫の付く月だと言われている。
つまり、January・February・March・April・September・October・
November・Decemberで一年の2/3は旬となる。

しかし、日本では11月から2月にかけてが、妥当な旬になるのだろう。
『アヒージョ』でも美味しかったが、この丼でも主役の牡蠣がGood の
仕上がりで旨さ抜群だった!

材料
加熱用牡蠣、エリンギ・大1本、輪切りニンニク・2個、小麦粉・適、
オリーブオイル・大さじ1、白ワイン・大さじ2、醤油・大さじ1、
バター・10g、ホウレンソウ・適、塩コショウ・適

作り方
①牡蠣は冷水でよく洗い水気を取り、塩コショウと小麦粉をかける
②ホウレンソウは茹でて適当に切り、水気を絞っておく
③エリンギも適当に切っておく
④フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒め色づいたら
  ①・②・③を加え、白ワイン・醤油・バターを入れて絡める
⑤ご飯の器に盛って出来上がり

by don-viajero | 2016-01-23 16:30 | 男の料理 | Comments(0)


<< -15℃の朝      突然変異の蓮華 >>