陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 09日

ソリ

日曜、雪も固く締まった森に入っての「里山整備」の準備を
していると、防寒具に身を固めた4歳になったばかりの孫娘が、
私の様子をジィ~っと観察していた。

「おじいちゃん、なにしてるの?」
「森に入ってお風呂用のマキを集めに行くんだよ!」
「これ、な~に?」
初めて見た、スキー板をくっつけて作ったものを指さして、
興味シンシンだ‥‥。

「そうだ!マキ集めが終わったら、田んぼでソリ遊びをしよう!」
雪の中でも外遊びの大好きな彼女は
「やろう!やろう!!!」
飛び跳ねて喜びを表した。
「じゃぁ、おじいちゃん、仕事が終わったら
 ちょこっと手を加えてカッコいいソリにしてやるよ!」
「ありがとう!」
f0140209_1819299.jpg

f0140209_1819485.jpg

プラチックソリは坂がなければ滑らないし、いくら軽い子供を
乗せても引っ張るには難儀だ。
しかし、このスキー板なら何の苦も無く引っ張れる。
ただし、坂がある場所は制御できないから危険である。そこで
田んぼの中が安全に遊ぶことができると思った次第だ。

今回作ったものは角材を嵌めてダンボール箱が動かないように
しただけのものだ。

完成後、雪で真っ白になった近くの田んぼで、土曜の夜から
遊びに来ていた6年生の孫娘を交え、大いに冬を楽しんだ!

by don-viajero | 2016-02-09 18:27 | エッセー | Comments(0)


<< チケット      マグロ納豆丼 >>