陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 26日

唖然

f0140209_20144238.jpg

気持ちはこの写真のようにモヤモヤ感でいっぱいだ‥‥。

『株価の手柄は政権で、失敗の尻拭いは国民で‥‥』
これに似たような文言、以前『アドルフお坊ちゃん』でも書きましたね!

盲目的な『アベノミクス』信奉者は
「現にこの政策で株が上がったじゃないか!」と‥‥。
まさに『アホノミクス』丸出しである。

米国の好況に支えられ、国民の年金を湯水の如く株相場に
注ぎ込んでいたのだから、株価が上昇するのは当たり前だ!

その日、私も偶然にもラジオから漏れ聴こえてくる国会中継に
耳を傾けていた‥‥。

そのとき、私はお坊ちゃんの答弁に唖然とした!
GPIF(グリーンピアの残党組織)の運用損の拡大について
こう答えていたのだ。
「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。
 給付で調整するしかない」
我が耳を疑ってしまったよ!
呆れて、開いた口が塞がらないとはこういうことだろう!

詳しくはジャーナリスト・森健氏の時論を読んでもらいたい!

by don-viajero | 2016-02-26 20:22 | エッセー | Comments(0)


<< 午後のイタ~リアン      マグロとアボガドのおろし丼 >>