陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 18日

檜風呂‥その後

お風呂が新しくなれば、どうしようもなくスノコや
羽目板の汚さが目立ってきた‥‥。

スノコは手持ちの檜の縁甲板(無垢)を上から張り合わせ、
腰から上の羽目板はネットで東濃檜を取り寄せて張った。

すっかり明るくなった浴室は、私ばかりでなくカミさんも
大満足である!25年ぶりのDIYリニューアルだ!!!
f0140209_19351614.jpg

追記:羽目板張りを始めると、またしても換気口から何やら
   ブ~ンブ~ン騒がしい‥‥。
   そ~っと覗くとソフトボール大の巣があるではないか!
   防虫スプレーをガンガン吹き付けてから、羽音が聴こえなく
   なって換気口の蓋を外すと、数匹のスズメバチが動かなく
   なっていた‥‥。
   今年は彼らの巣作りが増えるかも???

by don-viajero | 2016-06-18 19:40 | エッセー | Comments(2)
Commented by chihoa3 at 2017-07-20 08:28
素敵なお風呂ですね。どんなに暑くても、お風呂に入ると芯の冷えがとれるような気がします。
そうなんですよね、一つ新しくなると他の部分の汚れが気になります。因みに、腰板下のモルタル(?)部分がとてもきれいですね。何か塗料を塗ったのですか? 我が家はモルタルが汚れてきて、知識もなくペンキを塗ったらハゲハゲになってしまい、それても懲りずにペンキを塗る、を繰り返しています。なんとかよい改善策がないかなーと思いつつ。何か知恵があったら教えて下さい。
Commented by DON VIAJERO at 2017-07-20 19:27 x
コメントありがとうございます。
新しい檜風呂に替え、東濃檜の板張りも終え、
スノコも新しい檜板を張り終え、1週間ぐらい
してから義姉が泊まりに来て
「老舗旅館のお風呂みたいで、とっても
 気持ちよかったよ!」ってほめてくれました!!!
因みに我が家の初代風呂は義姉夫婦からの
おさがりの小さな檜風呂でした!!!


<< ポークソテー丼      稀代の大嘘つき >>