陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 21日

English

AA機(アメリカンエアラインズ)は、予定より一時間遅れて
ダラス・フォートワース国際空港に到着した‥‥。

キューバと国交を回復したばかりの米国から、AAのマイレージを
使って直接キューバのハバナへ行けるようになり、2度目の
キューバ行きを決行した。

米国はTransit Passengerの制度はなく、一旦入国手続きを
してから、出国手続きをしなければならないのだ。
ハバナ行の出発時間まで30分もない‥‥。

搭乗手続きカウンターにはオバマ夫人似とトランプ夫人似の
二人の女性がいた。そして、この二人の間に赤ら顔のトランプ氏
似のAA制服を着たおっちゃんが、トランプ夫人似の彼女と
ディープキスをしながら、その片手は、今にもはち切れそうな
スーツを着たオバマ夫人似のお尻を揉んでいた‥‥。
f0140209_19221985.jpg
 (THE HUFFINGTON POSTより)

「I’m sorry. I have no time. So please check in early!」
「O.K!」
簡単な手続きを済ませ、出国ゲートへと急いだ‥‥。

ところが、足を速めながらチケット等を再確認していたところ、
パスポートがないことに気付き、走って搭乗カウンターに戻る。
「Do you have my passport?」
二人は散らかし呆けのデスクにある書類を引っ掻き回した。
「Oh! This is your passport!」あと5分。

踵を返し超急いでゲートに向かおうしたとき、アナウンスが響いた。
「It's late for AA flight ○○○ of Havana line for one hour
from for a re-maintenance check.」

空港内を走り回ったボクは、汗びっしょりで目を覚ました‥‥。

はたして、いままで英語の夢を見たことがあっただろうか‥‥?
そういえば、スペイン語での夢を見たこともあったなぁ‥‥。

by don-viajero | 2016-07-21 19:30 | | Comments(0)


<< 牛タンサンド      梅雨明け宣言 >>