陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 30日

耳朶

f0140209_17323080.jpg

サフランの花言葉
『陽気』『喜び』『歓喜』『節度ある態度』

先日久々に松本行きの、たった2両編成の地方列車に
乗った。休日だというのに、各高校お揃いのネーム入り
ジャージを着こんだ高校生で車内は溢れている。

でも、異様なほど静かだ。
時折交わす会話も小声で、大半の若者たちは、視線を
落としたまま手に握られているスマホを見つめている‥‥。

昔、私が高校時代通っていた頃のように、大声を張り上げ、
安曇野弁丸出しの楽しげな会話は聴こえてこない‥‥。
ましてや頬を赤くした「リンゴほっぺ病」みたいな少女は
一人としていない‥‥。
一瞬、車窓越しから射ってきた一筋の朝日が、一人の
女子高生の耳朶を透かし照らしたのを見逃さなかった‥‥。

そんな彼らを観察していた私は、そっと目を閉じた‥‥。
そして、一気に40年以上も遡った昔の記憶の在処を
探し始めた‥‥。

上京して初めて乗った井の頭線。下北沢駅からドワドワっと
集団で乗り込んできた某女子高生たち。気がつけば賑やかに
話しまくる彼女たちに囲まれてしまっていた。彼女たちの
濁音の少ない滑らかな会話‥‥。それ以上に私を驚かせたのは、
向こうまで透けて見えるような、色白の顔立ちの横に付いている
可愛らしい耳朶だった‥‥。

by don-viajero | 2016-10-30 18:30 | エッセー | Comments(0)


<< 「忘れられない味」      大豊作 >>