2016年 11月 09日

「七人の孫」

f0140209_17585880.jpg

昔、放映されていた某テレビ局の番組だ。

白黒テレビでときどき観てもいた‥‥。

故・森繁久彌扮する明治生まれの祖父を中心に、

大正生まれの父母、七人の孫たちが織りなす

大家族ホームドラマである。

その主題歌が「人生賛歌」。

‥‥だけど だけど これだけは言える 

  人生とは いいものだ いいものだ‥‥

今日、息子夫婦に3番目の赤ちゃんが誕生した。

私たち夫婦にとっては「七人目の孫」である。

この先、穎悟(えいご)でなくともいい、元気に

育ってもらいたいものである。

by don-viajero | 2016-11-09 18:21 | エッセー | Comments(3)
Commented by パーチ at 2016-11-10 15:57 x
ご無沙汰!
ことし、うちでは娘たちが次から次とバタバタと嫁いでいったけど、来年は孫たちがポコポコ生まれてくることになりそう。
初孫レースは長女が3月にトップをきってゴールしそう。
5月頃予定の真ん中の娘は双子みたい・・
Commented by DON VIAJERO at 2016-11-10 18:49 x
そりゃぁ目出てぃ!目出てぃ!!
目出てぃ事が続くってもんはうれしいことだよ!!!
ところで、その中に「おの子」は?
Commented by DON VIAJERO at 2016-11-10 18:54 x
そういやぁ、昨日の今日(11月10日)って
森繁久彌の命日だったんだってね!
しかも、同じ命日が森光子、健さんも‥‥。


<< '16 収穫祭      死語 >>