2017年 04月 05日

終活

来年卒寿を迎えるというのに、元気に一人暮らしを
している母が、最近やけに終活に勤しんでいる‥‥。

先日も携帯から
「父さん(故人)の本棚と蔵書を片付けたいから、
 手伝いに来てくれ!」

父の蔵書といってもそんなに多くはない‥‥。
ただ、その題名の傾向を眺めていると、あることに
気付いた‥‥。

戦争を経験(南支まで出征)しているから、当然の如く
戦争関連本が並ぶなか、右翼思想的なものが数冊‥‥。

我が家での購読新聞はずっと毎日新聞だったが、後年
私が独立してから、なぜか父は〇経新聞に変えた‥‥。

そんな本のなかに紛れて、私の書棚にも並んでいる
滝田ゆう『落語劇場』の2冊の文庫本があった。

瞼をそぉ~っと落とせば、お気に入りのロッキングチェアに
背をもたれ静かに揺らし、ゆっくりとページを捲りながら、
笑みを浮かべた穏やかな父の顔が、ふっと現れた‥‥。
f0140209_1832352.jpg


by don-viajero | 2017-04-05 18:57 | | Comments(0)


<< CUSCO➡PUNO      Chinchero >>