陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 28日

若い頃は山、そして今は旅。
まったく、よく歩いてくれる足だ。感謝、感謝。

大学一年の時「山手線・オーバーナイトハイク」に参加した。
学園祭で体育会主催のものだった。
御茶ノ水を起点に、ほぼ明治通り沿いを時計と反対回りで、
48㌔を夜中走破する強歩だ。

高校時代、50㌔強歩を三回経験した。
所属していた山岳部では、各自100位以内が目標であった。
全校生徒1000人以上が参加するなかでは、難しい数字で
あった。とりわけ、陸上部や卓球部・サッカー部などは部の
名誉の為に、その殆どを走り通すから敵わない。
一年の時は論外。二年の時は103位、惜しかった。
三年になると、想い出作りが主で、チンタラ歩き
やはり、論外な順位で終わった。

「第三回オーバーナイトハイク」に、友人と共に参加した
私の出で立ちはというと、上は柔道着、しかも黒帯。
(高校時代、体育担任から断わりもなしに拝借したもので、
 未だに返していない)下はジャージ、足元は裸足に下駄。
はたして、何人ぐらいがこの年参加したかは定かではない。
しかし、聖橋を渡るときは、-凄い人数だなぁ-
と正直驚いた。

それなりに速いペースで歩いてきた我々が、目白の
チェックポイントで聞かされた順位は20位以内とのこと。
友人はかなり疲れていた。
私は、徐に下駄をザックに入れ、裸足になり、
彼を置き去りにして走り出した。勿論、優勝を狙っての
行動だった。新宿に入り、西口公園を周り、再び明治通りに
戻った時点では、5番以内を確信した。
白みかけた、静かな東京の街を一人抜き、二人抜き、
左手に皇居が見えた頃には、トップに踊り出たのだ。
完走ゲートを潜り、欣喜雀躍とゴールした私を待っていたのは、
『No.000004』の完歩証と暖かいトン汁だけだった。
-そんなはずはない!オレが一等だ!-
係りの者に詰め寄っても、無の礫だった。
何故、自分より先にゴールした者が三人もいるのかは、
すぐに理解できた。
彼等は、西口公園を周らずに、そのまま明治通りを
直進したのだ。しかも、この区間においてチェックポイントが
なかったのだ。

徒労感に打ちのめされ、疲れきった足を引きずりながら、
まだ、乗客も疎らな電車に乗り込み、
下宿へとトボトボ帰った私であった。

by don-viajero | 2007-06-28 20:09 | Run | Comments(3)
Commented by 紫式部 at 2007-06-28 23:15 x
ビアヒロさんこんばんわ♪なかなかビアヒロさんのブログ面白いよ!!
作家さんみたい(^0^)
裸足で東京走ったっていうのは、スゴイ!すごすぎるよ〜!紫式部も小学生のマラソン大会の近くはビアヒロさんと朝走って練習してたコトを思い出したよ。
いつも4位だったなぁ〜。
買った電化製品は買って満足♪箱から出していません。いつ出すかな〜。
1200万画素のデジカメもあったよ〜。
ビアヒロさんのパソコンはあきらめるかぁ!
この間の宝くじ買った?
紫式部はまだ結果見てないの。当たったら買う!そしてビアヒロさんにも買ってあげるね♪
Commented by rio jiji at 2007-07-01 01:00 x
「スタンドバイミー」がまた聞こえてきました・・・・
don-viajero |さんのブログはそんな気持ちにさせてくれますよ(笑)
正に俺にとっての「アメリカン・グラフィティ 」なのです。

「歩」を読んで思い出します・・・・・「走」・・・・・

高校、大学(中途退学ですが・・)と、今思えばよく走った。
当時のワタクシは長距離ランナー。走ること大好き人間、朝起きて10キロ。午後は部活で20キロ。夜また10キロ・・・キチガイのように走ってましたなあ(笑)まあ 中毒みたいなもので走らなくてはいられませんでした。
それが 今ではメタボを気にする今日この頃ですが・・・(笑)





Commented by DON VIAJERO at 2007-07-01 09:23 x
私は今朝、早朝ラン5㌔をやってきました。
この時期、昼間走るより、静かな朝のほうが気持ちいいですネ!
メタボのほうは、「継続は力なり」で克服できますが、
・・は先生も替えたことですし、治ればいいですネ!


<< 酒      蝶 >>