陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 23日

混沌

この喧騒はいったい何なのだろう?

ラワルピンディの雑多、オールドデリーの放尿後の乾いた匂い、
ホーチミンのバイクの嵐。
それらをすべて一緒くたにしたような街。

昼過ぎ、プノンペン国際空港に降り立った私は、
待ち構えていた若いバイタク屋(50ccのバイクタクシー)の
背に跨り中心街にあるセントラルマーケットを目指した。

かつて「東洋のパリ」「インドシナのオアシス」と称えられた街も、
1970年代からの内戦と社会主義政策の誕生で荒廃し、
一時はポルポトによってゴーストタウン化してしまった。

南中する太陽と熱風。車道も広い歩道もバイクと車と
若者たちの群れで溢れかえっている。その中から
時おり現れる物乞い。

宿も大きなスーパーもドル表示。安食堂でさえドル紙幣が
飛び交っている。明らかにドル中心の経済。
スーパーのレジに並んでいると、前のおばちゃんが開けた
大き目のバッグには驚くほど大量の現地リエル札。
その中に混じって入っている様々なドル札。
現金は自分で守るものなのか?
銀行も自国の通貨さえも信用されていないのだろうか?
ただ、私にとってありがたいのは、おそらくは酒税が課せられて
いないビールだ。しかもこんな所で見かけた
アサヒスーパードライ缶(350cc)が$0.5という安価で
売られていることだ。

今、再び息を吹き返した王都は急速な発展とともに
街なかを行き交う人と物でいっぱいだ。
いつの日か自国の通貨を信頼し、恒久的な平和を
喜び続ける彼らは、南国の強烈な日差しに負けないくらい
若いエネルギーに満ち溢れている。

              (プノンペンにて)

by don-viajero | 2008-01-23 19:02 | Thai/Laos/Cambodia | Comments(1)
Commented by 紫式部 at 2008-01-24 13:34 x
やっほ~紫式部より→
お土産の追加をお願いしま~すV(^O^)V
お風呂マット→赤色系で♪ヨロシクで~す!

一人旅楽しんでるみたいでなにより!
もうすぐ帰国だね~

紫式部は2月冬休みで帰るから~ドンビアヒロさんのお土産!!&お土産話し楽しみにしてるからね☆
くれぐれも無茶だけはしないでよ!

じゃぁあとちょっとおもいっきりenjoyしてね~~!


<< 神々の住むアンコール/Ⅰ      癒しの国 >>