陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 06日

夢 『第一夜・笑い』

その日は一日中誰とも口を訊く機会もなく、
一人で急ぎ仕事を片付けていた。
ただ、ただ疲れた。
飯を食い、風呂へ入り、ベッドに倒れこんだ。
-明日は休日だ!ゆっくり寝ていよう!-

傍らにあるラジオのスイッチを入れた。
ちょうど、笑福亭笑福の落語をやっていた。
目を閉じ、耳だけを傾けていた。
-フッ フッ フッ-
疲労と寡黙な一日の最後に口元から笑みがこぼれた。

話が進むうちに大きな笑い声に変わっていた。
-ワッハッハッハッ!!!-
-ハッ ハッ ハッ-
-ハッ ハッ ハッ- 
布団のなかで腹をよじって笑い転げた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-ガッターン-
ベッドから転げ落ちた。

時計の針は八時八分八秒を指していた。

by don-viajero | 2008-07-06 19:25 | | Comments(0)


<< 夢 『第二夜・留年』      夢十夜 >>