陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 29日

文月

陰暦七月は七夕につるす文などを書くことから
文披(ひら)き月を略してふみづきという。

今月はすっかり文月、創作月になってしまった。
我ながら面白いものもあったと思うし、
なかにはつまらいなものもあったかもしれない。
締めは‥‥。

超短編小説 『蝉』
-カネ カネ カネ ‥ ‥-
「まったく朝から五月蝿いぞ!ヒグラシってやつは!
 金(かね)、金、金!そんなに金が欲しいのか!
 欲しいよなぁ!けどよ、この不景気お前らにそう騒がれると
 いっそう落ち込んでしまうんだよなぁ!
 そんでもってよぉ、夕方また金、金、金だもんな!
 毎日切ないよ!」

-ヒミ~ン ヒミ~ン ヒミ~ン ‥ ‥-
「どこまで俺をバカにするんだ!ミンミンゼミさん!
 貧民、貧民とは!」

-ジー ジー ジー ‥ ‥-
「孫にそう呼ばれるのはうれしいんだが、
 お前らアブラゼミに叫ばれてもねぇ‥‥。」

-ワシ ワシ ワシ ‥ ‥-
「昔はこんな鳴き声のセミなんかいなかったのに‥‥。
 地球温暖化か?!しかも皺、皺って聞こえるんだよなぁ!
 そうさ!クマゼミのワシは皺だらけのジージだよ!」

脳みそまでがこんがらがっちゃうよ!
だから夏ってきらいなんだ!
早く静かな秋が来ないかなぁ!!!

by don-viajero | 2008-07-29 20:32 | 超短編小説 | Comments(0)


<< 思い出の一冊・Ⅰ      深夜放送 >>