陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 16日

超短編小説 『夢の途中』

夢を見ていた。

つけっぱなしのラジオから
けたたましいDJの語りとともに
グループサウンズの曲が流れている。

階下から母の
「はやく起きなさ~い!ごはんですよ~!」

目が覚めた。
壁にはハンガーに吊るされた学生服。
部屋中に張られた三角ペナントや
等身大のジョーニー・ウォーカー、
天井にはポール・マッカトニーのポスター。
ベッドのなかには中学生の私がいた。

-そうだ!斜向(はすむ)かいのみよちゃんに
 「おはよう」の挨拶しなくっちゃ!-
甘酸っぱさの残る片思い。

夢よ!覚めないでくれ!

by don-viajero | 2008-08-16 07:39 | | Comments(0)


<< 匂い      中高年登山 >>