陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 01日

上高地B.C(ベースキャンプ)

ときどき登場する上高地B.Cについて。

当時、私の高校とF高校、そしてM工業高校の
地元三校だけが、高校山岳部として上高地・
小梨平に、夏季のみではあるが、ベースキャンプを
構えていた。少し離れたところにあったM校のものは
小ぶりであったが、隣り合わせの我が校とF校は、
収容人数50名という大天幕であった。

スノコを敷き詰め、入り口には炊事場(プロパンボンベ)。
目の前には梓川に流れ込む、冷たく清らかな小川。
横には洗い場があり、トイレも近くにあった。
一泊500円程度の格安で宿泊を提供していた。
(ただし、食料・寝袋持参で自炊)
もちろん山岳部関係者はOBも含め無料。シーズン中は
アルバイトとして、現役生テントキーパーが常駐した。

ここで、そこでの思い出に残る「悪戯」を披露する。
たまたま私がそのBCを拠点として、周辺の山々を
駈けずり回っていた時代。
同窓のM氏とH氏がやって来た。M氏が大量の
爆竹を持ってきたのだった。夕闇も深まった頃合をみて、
三々五々行き交う人の河童橋の下に行き、蚊取り
線香を時限にして、その爆竹をいたるところに仕掛けた。

我々は橋の見える梓川の川辺に突き出た蛇篭に、
時折天空の星を見上げながら、座り込んで眺めていた。

-ババッバ~ン!ババッバ~ン!-
橋の下のあちこちから響く、静寂をぶち破る爆竹の
音、音、音!上ではテンヤワンヤの大騒ぎである。

現在、その「悪戯」仲間のM氏は中学の教員。
H氏はその2年後事故に遭い、早世した。

思い出のいっぱい詰まったBCは十数年前に
廃止されてしまった。

by don-viajero | 2008-09-01 21:05 | | Comments(0)


<< 分かれ道・Ⅱ      悪戯 >>