陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 16日

ダイエット

2003年、春。愛犬が死んだ。
雨の日も雪の日もほとんど毎朝散歩をした。
その年、プロ野球の贔屓チームが28年振りに優勝した。
破竹の勢いとともに私の体重も急カーブを描いて
増えていった。ただ、風呂上り、恐ろしくてあえて
体重計だけには乗らなかった。明らかに、日に日に
下腹が出てくるのがわかっていた。

仕事帰り、ちょっと小腹を満たすために、コンビニで
サンドイッチを買って食べる。ちょうど『目が欲する』と
いったところか?当然、夕食はそんなには食が進まない。
夜遅くなると少し空腹感を覚え、買い置きのカップヌードルに
手が出てしまう。太るのが当たり前のような日々を
過ごしていた。

そんなとき、叔父の不幸があった。
喪服のズボンが履けない!さぁよわった!
その場はベルトをしてどうにか切り抜けたのだが、
なんとかしなくてはならなくなった。
慣れ親しんだジーパンもかなりきつくなってきていた。

翌日、一大決心をした!
-ボクシング選手のように縄跳びをすれば痩せるさ!-
これが私が選んだ一番安価なダイエット法だった。
ところが百円ショップで買った縄跳びでも、50回も
跳べば心臓が飛び出すかと思うような身体に
成り果てていたのだった。

それから一年後、暇をみては跳ぶ数を3000回まで
増やし、最高到達点から16㌔落とすことに成功した。
もちろん食べる量も減り、それとともに胃が小さくなった
みたいだ。カップラーメン類もそれ以来数回しか
口にしていない。

今では、友人の「縄跳びは膝を痛めるよ!」という
忠告に従い、一週間に一度10㌔のランニング、腹筋100回、
腕立て50回、5kg鉄アレイ(ダンベル)両腕20回他‥
を課しているここ最近の体力年齢は41歳を維持している。
『カラダスキャン』で計測するたびに
「なんも言えねぇ!」と一人悦に入っている次第だ。

『継続は力なり!』
汗をビッショリかいたフルトレのあと、シャワーを浴び、
自分へのご褒美として飲む『サントリープレミアム』が
至福のひとときを与えてくれるのである。

by don-viajero | 2008-09-16 20:40 | Run | Comments(2)
Commented by riojiji at 2008-09-20 17:43 x
この年になると気になりだすにがお腹まわり・・
そこで始めるのが「ダイエット」・・・これがまた厄介ものでして(笑)
長続きしないですよね~~
でもDON VIAJERO 氏は正しく『継続は力なり!』
を 地でいってますな~~(笑)
でも最近段々エスカレートしている事が気になりますが・・・・
私をダイエットに走らせたのは・・あなたの一言でしたね(笑)

Commented by DON VIAJERO at 2008-09-20 18:06 x
そんなにエスカレートしていませんよ!
縄跳び5000回をやめて、その分ランを5キロ増やしただけですよ!
ただ、今日もそう思ったんですが、涼しくなってもう5キロぐらい
いけるかな?ってね!
私をその気にさせたのは‥カミさんの‥でしたが‥。
ついでにですが、ご褒美は先週から500mlにしました。(^。^)


<< 超短編小説 『安楽死・Ⅰ』      超短編小説 『思い出』 >>