陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 24日

松枯れ

f0140209_1951739.jpg

‐分け入っても 分け入っても 青い山‐山頭火

温泉を買いに行く道すがら、たった500mほどの片道一車線の
両側に、十数本の松枯れした木がある‥‥。
この木が大風等で倒れ、通行中の車や、人に被害を及ぼしたら、
一体誰の責任になるのだろうか‥‥。

最後の一本だけ元気に頑張ってきた赤松が、ついにやられた!
5月初旬ころからてっぺんが変色してきたのを確認した‥‥。
こうなればあと一ヵ月以内に全体が赤くなってしまうだろう。

数年前、我が家の赤松の被害木は、当時市に申請後無料で伐採
してもらったものが5本。自分一人でチェーンソーやザイル、
ワイヤー、4駆、滑車を駆使して倒したのが4本だ!

だがこの地表から1mの高さで幹回り1.7mの大木。我が家と息子の
家の間にあり、素人が切り倒すことなんか到底無理である。

知り合いの「木こりさん」に頼んだところ、市の補助は半額。
57,000円だからⅯさんの支払いは28,500円の旨を伝えられた。

あと数本元気なものが川沿いにあるが、それらはみなかなり西の
森側に斜めに伸びているし、その管轄は私ではなく、河川管理者で
ある土地改良区が責任を負ってくれるものだろう‥‥。

近い将来‐分け入っても 分け入っても 赤い山‐
にならんことを願うばかりである‥‥。

# by don-viajero | 2017-06-24 19:10 | エッセー | Comments(0)