陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ずくの会(米作り)( 75 )


2016年 07月 19日

梅雨明け宣言

真夏の太陽が、ジリジリと炎天下にさらす大地を焦がし、ヒリヒリと
素肌を容赦なく照らす‥‥。

まさか気象庁は、私たちが住む関東甲信越地方の梅雨明けを
遡って宣言するのではないだろうか‥‥?
そんな天気が続きそうだ‥‥。まさに真夏到来だ!

一昨日の早朝ランのコースで、ボチボチ見かけるようになって
きた出穂。そんななかで数多く穂を出している田がある。
この田は、我々より10日ほど前に田植えを済ませていた‥‥。
f0140209_19223158.jpg

ちなみに、昨年の梅雨明けは7月10日。

そして、昨年我々の田でいち早く出穂を確認したのは、もち米田
(田植え・5月16日)で、7月23日だった‥‥。

今週中には「ずくの会」の田んぼでも出穂を見られるかも‥‥?

by don-viajero | 2016-07-19 19:27 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 07月 10日

中干し

雨上がりの日曜早朝5時。

6月初旬から早朝ランを始めている‥‥。
久し振りに20℃を切った朝の気温は、湿り気を含ませた
空気を気持ち良く肺の中に送り込み、隅々まで潤わせて
くれているかのようだ‥‥。

ランニングコース沿いにある田んぼを逐一覗きながら走る。
どこの田も、苗の分蘖(ぶんけつ)も終わったこの時期
「中干し」という工程に入る。
f0140209_1773880.jpg

干割れが始まるまで続け、出穂(しゅっすい)まで間断灌水を経て、
再び毎朝の水掛けを再開する。

我々の田んぼは、今年から借りたものも含め、小さいがみんなで
5枚(1枚はもち米・合計2反3畝/約700坪)だ。

6月19日からすべての田の中干しを始め、予定では一週間後の
26日から間断灌水に移行するつもりだったが、雨続きでなかなか
田んぼが乾かず、7月2日から移行した。

しかし、当初から借りていた2枚の田は水持ちがよく、その日までも
干割れを確認できず、ようやく7月9日から間断灌水に移行できた。

これからの作業は一斉畦草刈り➡レンゲ種まき➡稲刈りと続く‥‥。

by don-viajero | 2016-07-10 18:05 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 06月 24日

初収穫

「ずくの会」で資材置き場として借りている土地の
空き地に、野菜の苗を植えた‥‥。

久しぶりの野菜作りだ!
といっても、ミニトマト「アイコ」の黄と赤の2本と
赤パプリカ1本だけの計3本。

先日、田んぼの様子を観に行った帰り、ミニトマト2個を
初収穫した!
f0140209_18442485.jpg

まだ、完熟していなかったこともあり、甘酸っぱさが
パ~っと口の中に広がっていった‥‥。

これからは次々と収穫することになるだろう‥‥。

by don-viajero | 2016-06-24 18:45 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 05月 16日

'16 田植え&手植え・Ⅱ

部品が届いたので‥、と機械屋さんは朝から我々の
田植え機に向かって作業をしてくれていた‥‥。

二時間ほど格闘して「こりゃぁ、基盤も駄目だ!」
結局直らずじまい‥‥。
「まぁ、ゆっくり来年まで直してもらえばいいですよ!」
「次の日曜には大丈夫です!」
「よろしくお願いします!」
f0140209_18331966.jpg

この日、私を含め総勢11名参加。
機械植えのほうは3人で作業してもらい、そこで残りの
メンバーで、新しく借りたもち米用田んぼは手植えにした!
(昨年まで借りていたもち米田の倍の広さだ!)

すべてが終了したのは3時過ぎ。みなさんお疲れ様でした!

by don-viajero | 2016-05-16 18:37 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 05月 15日

'16 田植え&手植え・Ⅰ

5月5日田起こし、8日代かきだった‥‥。

一週間後の田植えを控え、代かきの日、資材置き場から
一年ぶりに日の目を見た4条手押し田植え機。

ところが、何度スターターを引いてもエンジンが始動しない!
たまたま、仲間のH氏の農機具修理に来ていたおじさんに
頼んだところ
「こんな、スターター修理が一番簡単なんだよ!」
なんともお気楽な返事がかえってきた。
ところが‥‥。

代かきを終え資材置き場に戻ると、
「これは、部品を取り寄せなければ動かないわ!」

部品が届くのが5月15日(日)の午後。一斉田植え日だ!
さぁ弱った!!!機械屋さんやリース屋さん、私の知り合い
すべて当たっても借りられなかった!

「仕方がないから、すべて(もち米を含め2反5畝)
 手植えでするしかないね!」
田植え日の前日、主だった仲間に連絡してみたところ‥‥。

その朝、座っての4条植え田植え機を借りることができたのだ!

by don-viajero | 2016-05-15 19:45 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 05月 06日

'16 田起こし

春先の葉っぱの多さから、かなり期待していたレンゲの花が
霜でほとんど壊滅状態だった‥‥。

それでも、新たに借りた田んぼ。新たに加わったO夫婦。

G.W最後の休日5月5日。
少しばかり風は強かったが快晴の下、この辺りでもあまり
見かけなくなった鯉のぼりも元気よく泳いでいる。

まずは刈払い機5台で土手や資材置き場周辺の草刈り。
手の空いている仲間は元肥蒔き。
f0140209_19514985.jpg

f0140209_195299.jpg

その後トラクター3台での田起こしだ!

生まれて初めて手にした刈払い機、そしてトラクターの運転。
仲間入りしたO氏にとっては、楽しい玩具になったみたいだ。

by don-viajero | 2016-05-06 19:54 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2016年 03月 21日

春の狼煙

それは、2016年「ずくの会」の作業開始の合図だ!
f0140209_20343291.jpg

仲間のH氏と、彼の息子さんにも手伝ってもらっての土手焼き!

至る所に水を汲んだバケツやジョロを用意して点火!
乾いた枯草はバチバチ燃えてゆく!
春を迎え、虫駆除の大事な作業だ!

蓮華田には開花を待ち受ける蓮華の葉っぱが元気よく育っている。
f0140209_20353417.jpg


by don-viajero | 2016-03-21 20:36 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 12月 22日

'15餅つき

12月19日、昨年より多めの20k・5臼での餅つき
今年度最後の集まりには、子供たちも含めて総勢17人が
集まった。
f0140209_19291113.jpg

f0140209_19293581.jpg

f0140209_19301272.jpg

やはり昨年、K女史に少なすぎると指摘されたヨモギは
倍用意したおかげで、いい色の草もちに仕上がった。

by don-viajero | 2015-12-22 19:33 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 11月 16日

ザ・秋刀魚寿司

f0140209_18183771.jpg

昨日、東屋でやった「ずくの会・収穫祭」のとき、私が提供したものだ!
その数、で~んと30貫!!!

乾杯を交わし、来年の新規計画を発表した。
遊休地の蓮華米用田ともち米用田の借上げが決まり、もっと多くの
収穫が期待できるのだ。しかも両方の田んぼとも、現在耕作している
田の近くで作業の効率性もいい。

とりあえず、両田の秋起こしと肥料蒔きを次の土曜に行うことも決定!
そして、12月の餅つきで今年度の「ずくの会」の活動は修了する‥‥。
         

by don-viajero | 2015-11-16 18:32 | ずくの会(米作り) | Comments(0)
2015年 10月 11日

'15 脱穀・Ⅱ

本日予定だった脱穀作業
f0140209_12583139.jpg
ハゼ倒壊で単管の先が曲がり、三脚もへし折れてしまった】

一昨日の天気予報で、日曜の午前中がヤバかったので、
急きょ昨日脱穀した。

突然の変更で作業参加者が少なかったものの、夕方4時
少し回ったところですべてが終了した。

蓮華米全体の収穫量は30k籾袋で昨年より2袋+10k減。
もち米もやはり13k減。

8月下中からの長雨が災いしたのだろうか‥‥?

by don-viajero | 2015-10-11 13:02 | ずくの会(米作り) | Comments(0)