陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:男の料理( 224 )


2017年 06月 20日

パクチストたち

先日トラキチと梅田行のバスのなかで、朝食用に私が
前夜作り置いたサンドイッチを頬張った。

「Mさん、このサンドイッチなかなか旨いね!
 でも、おいらのにはパクチーは入っていないよね!」
「大丈夫だよ!自分のだけに入れたから(笑)」

そう、彼はホーチミンで鍋料理に入っていたパクチーに
あたってしまい、しこたま苦しんだのだった!
それ以来、大のパクチー嫌い!

ところで、最近突如流行りだした「パクチスト」なる者達。
このハーブが好きになる人々の気持ちは解らんではないが、
如何せん、Aスーパーでは品薄になり商品棚に並ばない
こともしばしば。
一方Bスーパーでは物量は豊富ではあるが、以前の倍近い
値段表示だ!

こればかりは自己防衛しかないのか‥‥。
しかし、プランター栽培は時期が限られるからなぁ‥‥。

一刻も早く「パクチスト」なるもののブームよ、去って
くれと祈るばかりの毎日である‥‥。
f0140209_19524959.jpg
『最近採れ出した我が家のパクチー』

by don-viajero | 2017-06-20 19:54 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 05月 28日

日曜は七輪で

おそらく熱源としては、一番格安な方法ではないだろうか?

七輪に新聞紙を半紙分入れ、その上に細かく砕いた枯れ枝を
被せ、小さな炭を数個乗せる。これだけの作業で火起こしは終了。
一度火が通った炭は煙が出ないから至極扱い易い。

ラーメンのトッピング用簡易チャーシュー作りもあっという間に完了!
f0140209_18424412.jpg

丸網は同じ径の正方形網とのセット百均(108円)で見つけた!!!

by don-viajero | 2017-05-28 18:45 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 05月 06日

今シーズン最後のコシアブラ

今年も我が家のコシアブラは大豊作だった!
母を始め、知り合いたちに配り、蓮華祭りでも食を飾った。
これが最後のコシアブラ、そしてタラの芽だ。
f0140209_19291775.jpg

カミさんが留守だったので、昼食用の山菜天麩羅丼に挑戦!

作り方
①適量の天ぷら粉を入れた袋に山菜を入れよく振り塗す
②ボールに氷水と天ぷら粉適量、塩少々を加え、山菜を入れ
 よく混ぜ合わせる
③熱したサラダ油の鍋に入れ、さっと揚げる

こうすることでカリっとした衣の天麩羅が出来上がる。
f0140209_19305744.jpg


by don-viajero | 2017-05-06 19:32 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 03月 26日

牛タンステーキ

カミさんが彼女の実家へ帰った先日。

朝、裏の自分用冷凍庫から、半月ほど前に楽天の
某ショップで、送料無料品と抱き合わせで購入して
あった『肉厚牛タンステーキ200g・666円』を
取り出して、自然解凍させた。

レビューでは
-残念ながら、硬くてガムを噛んでいるような代物だ-
そんな星一つ(星五つが満点)の辛口投書が、数件
寄せられていたので、裏表しっかりと切れ込みのある
本品を焼くとき、赤ワインを加えてみたところ、とても
柔らかく美味しい一品に仕上がった!
f0140209_16182438.jpg

『男の料理』大満足のお一人様ディナーでした!

by don-viajero | 2017-03-26 16:24 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 03月 05日

春が来たぁ~!

f0140209_1883718.jpg

仕事先の近くにあった某スーパーを覗いたら、あった!あった!
ありましたよ!お待ちかねの一品!

輪ゴム一つ分の『山葵の花』。これがな、なんと350円。
いくら出始めといっても、こんな少なさでは高すぎる!
しかし、その横に目を移すと同じ山葵でも雑葉だけが入った
袋詰めが150円!即カゴに入れたね!!

家に戻ると早速いつもの手順でお浸しにしてみた。
一時間ほど冷蔵庫に入れ、晩酌のお伴に‥‥。
-ツ~ン-なんてもんじゃないね!
-ツ、ツ、ツ~ン、効く~~~!-ってなもんですね!

2017年、春の味に再び出会えた幸せな夜食でした!

by don-viajero | 2017-03-05 18:46 | 男の料理 | Comments(2)
2017年 02月 25日

牛すじ焼き

どこのレシピ集を覗いても、牛すじ肉の“煮込み”は
載っているが、“焼き”となると見つからない‥‥。

そこで前回『シャシリク』の要領で、豚カレー用肉と
一緒に一晩寝かせ、焼いてみた。

今回は母からもらい受けた御下がり(サナ受けが欠けて
しまっていたのでサナ自体を加工)の七輪で挑戦!
f0140209_18482124.jpg

焼き立てのシコシコ感がたまらなく旨かった。

そこで同じように寝かせ、フライパンに赤ワインを
加え蓋をして焼いてみた。最後に終了直前に青ネギを
塗し、丼に移して粗挽き黒コショウをかけて出来上がり!
f0140209_1849910.jpg

これまた、美味しい牛すじ焼き丼の一丁あがりだ!

by don-viajero | 2017-02-25 18:52 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 02月 14日

ホタルイカ料理

良く言えば「豪快」。悪く言えば「ずぼら」。

このホタルイカに関しては「ずぼら」であった‥‥。
スーパーで購入したボイルホタルイカを、炊き立ての
温かいご飯の上に載せて生姜醤油をぶっかける!
これが旨いと思っていた‥‥。

ところが最近この歳になって、ちゃ~んと下処理した
ものが、数段旨いことを悟った次第である。(笑)
f0140209_18401428.jpg
       レシピブログより
f0140209_1842824.jpg
『酢味噌和え』
材料:ホタルイカ・100g、キュウリ・適、味噌・大さじ1、
   調理酒、みりん、砂糖、酢・各小さじ1
f0140209_18431393.jpg
『アヒージョ』
材料:ホタルイカ・100g、みじん切りニンニク・1片分、
   輪切り唐辛子・適、オリーブオイル・大さじ5
   ドライパセリ・適

by don-viajero | 2017-02-14 18:45 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 01月 19日

ベチャ餅

『ずくの会』でもち米の耕作面積を昨年度より約2倍に
増やしたこともあって、かなりの量が余ってしまったのだが、
何とかみんなの協力もあり、売り上げを伸ばしたのだが、
最終的に残った籾の餅米のすべてを私が買い上げたのだった
(精米後役10㎏)‥‥。

そこで、実家から譲り受けてあった餅つき機の出番となった
次第である‥‥。久しぶりに使ってみたものの、一回目は
水量が多過ぎてベチャベチャ餅になってしまった。米粉で形を
整え冷凍してはみたものの、解凍してみれば元の木阿弥‥‥。

このベチャ餅を何とかしようとチャレンジしたのが、今回の
明太子を利用した“餅グラタン”である!
f0140209_1847205.jpg

材料:冷凍餅・3枚、ホウレン草・2束、ベーコン・2枚
   明太子・1腹、マヨネーズ・大さじ1、牛乳・100㏄、
   塩コショウ/バター/とろけるチーズ・各適

作り方
①フライパンでホウレン草とベーコンをバターと塩コショウで
 軽く炒め、ボールに入れ明太子とマヨを加え和える
②耐熱容器にバターを薄く塗り餅を入れ、その上に①をのせ
 牛乳を加え、とろけるチーズを塗す
③トースターで焦げ目が出来るまで焼く

滅茶苦茶旨かったですよ!

by don-viajero | 2017-01-19 18:49 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 01月 11日

レシピ

f0140209_19313553.jpg

お約束のガーリックチーズブレッドのレシピを紹介します!

材料:バゲット・1/2、ニンニクみじん切り・1片、バター・20g、
  パルメザンチーズ・大さじ1、塩・少々、冷凍保存したパセリ
  大さじ1、カマンベールチーズ・50g

作り方
①パンに2㎝ぐらいの間隔で底まで切らないように切れ込みを入れる
②耐熱容器にバターを入れ、レンジで20秒ほど加熱し、スプーンで
 マヨネーズ状になるまでよく混ぜる
③②にパルメザンチーズ、塩、パセリ2/3、ニンニクを加えよく混ぜる
④アルミホイルの上にパンをのせ、切れ込みに③をスプーンで塗る
⑤切れ込みにカットしたカマンベールを挟み、残りのパセリを塗す
⑥表面を覆わずに開けたままホイルでしっかり押さえ、トースターで
 10分間ほど焼く(チーズが溶ければ出来上がり!)

赤ワインがよく合いますね!!!

by don-viajero | 2017-01-11 19:38 | 男の料理 | Comments(0)
2017年 01月 07日

シャシリク

5日に帰穂した私と入れ替わるようにして、カミさんは7日~
9日の連休を利用し、孫二人を連れ実家に帰った。

そこで留守中2017年、『男の料理』の初出番だ!
今年もいつか友人らとやるであろうBBQの予行演習として
選んだのが、今から19年前訪れたウズベキスタンの各地で、
よく食べた羊肉の“シャシリク”だ。

作り方
①カレー用角牛肉(200g)と角豚肉(200g)をお皿に並べ、
 スライスした玉ねぎ(1/2)、オリーブオイル(大さじ・1)、
 白ワイン(50㏄)、すりニンニク(1片)、塩コショウ(少々)、
 白ワインビネガー(50㏄)を入れ、よく混ぜラップをして
 一晩冷蔵庫で寝かせる
f0140209_19212010.jpg

②水分を取り除いた肉に金串を通し、両面粗挽き黒コショウを塗す
③炭火の焼き網にのせ、グリルカバーをかぶせて、時々串を回転
 させながら十分に焼く
f0140209_19221443.jpg

f0140209_19222987.jpg

う~ん‥‥これはイケるぞぉ~!

by don-viajero | 2017-01-07 19:25 | 男の料理 | Comments(0)