カテゴリ:エッセー( 503 )


2017年 04月 27日

『シ・ン・ビ・キ』

f0140209_19103194.jpg
『一昨日開いた我が家の山桜

子供たちが独立し、それぞれの家庭を持ち、我が家から
巣立ってから久しい‥‥。

当然、夕食はカミさんと二人だけのことが多くなった。
その場での会話も然り‥‥。

40年近くも連れ添ってきた結果、私の「安曇弁」
かなりの部分理解してくれていると思っていた‥‥。

先日の夕食時
「ここ、数年“シンビキ”していた仕事を
 やることにしたよ!」
当のカミさん
「???????それって‥‥、どういう意味?」
「あれ‥‥“シンビキ”って方言なの???」
「‥‥だね!標準語に言い換えれば‥‥」
「そう‥‥、迷っていたってことかな‥‥」

これからも二人だけの会話の中で、カミさんの理解不可能な
「安曇弁」が、いくつも飛び出すのかもしれない‥‥。

*“シンビキする”⇒北飛騨地方の方言で“迷う”の意。

by don-viajero | 2017-04-27 19:16 | エッセー | Comments(0)
2017年 04月 17日

コゲラ

今回はアカゲラより数段小柄なコゲラさんが、
やってきました!
f0140209_19273321.jpg

f0140209_19275345.jpg

f0140209_19281252.jpg

f0140209_19283554.jpg


by don-viajero | 2017-04-17 19:29 | エッセー | Comments(0)
2017年 03月 08日

みんなのサラ川

f0140209_19185329.png
【今年のサラ川パンフレット】

このところ頭にくる話ばかりだよ!
だからこそ、オレ流川柳でも捻って憂さ晴らしだ!

-市井では サラ川捻って 憂さ晴らし-

-シンゾウは 拉致なぞ忘れ ゴルフかな-

-シンゾウは 原発隠し マリオかよ-

-原発の 事故は欠落 お坊ちゃん-

-レッテルを 貼るのが上手い シンゾウは-

-月末は アベはプレミア オレポァー-

公邸は ドンチャン騒ぎ 機密費で-

-機密費で マスゴミ繋ぐ おもてなし

-アベ夫人 SP付いても 私人です- 

by don-viajero | 2017-03-08 19:31 | エッセー | Comments(0)
2017年 02月 18日

奇妙奇天烈

生き物の名前には、ときとしてあまりにも奇妙であり
残酷なものがある‥‥。

哺乳類の『ピグミーネズミキツネザル』は、ネズミでも
キツネでもなくれっきとしたサルの仲間だ。

魚類では結構ある『セニョリータ』、『オジサン』とか
『ババア』etc‥‥。

そのなかでも特筆すべきは、植物の『オオイヌノフグリ』
ではないだろうか?漢字で表せば『大犬の陰嚢(フグリ)』。
あんな可憐な花に失礼ではないか!
しかし、ちゃんと別名もある。
『瑠璃唐草』『天人唐草』そして『星の瞳』だ。

春先、誰かと一緒に歩いているとき、そこかしこに
咲いているこの花を見つけたら、こう言おう!
「あ!“星の瞳”がたくさん咲いているね!」と‥‥。
f0140209_18542865.jpg

因みに花言葉は『信頼』『神聖』『清らか』『忠実』。

by don-viajero | 2017-02-18 19:20 | エッセー | Comments(0)
2017年 02月 16日

アカゲラ

-コンコン コンコン コンコン コンコンコン‥‥-
誰もいない薄ら寒い休日、曇り空で風もない静かな森から、
忙しなく木をつつく音が聴こえてきた‥

さてはまたアオゲラ君のお出ましかな?音の主を探していたら、
西側の森に面した2階の窓から丸見えだ!そっと二重サッシを
開けても、目の前のアカゲラ君は虫取りに夢中だ!
-コンコン コンコン コンコンコン-
f0140209_202691.jpg

f0140209_2025793.jpg

f0140209_2033560.jpg

f0140209_2053170.jpg

こちらも窓越しに連写だ!
-カシャカシャ カシャカシャ カシャカシャ-

by don-viajero | 2017-02-16 20:07 | エッセー | Comments(0)
2017年 01月 17日

大寒波

ついにやってきましたね!
冬将軍様のお出ましだ!!!

雪不足だったスキー場にも恵みの雪だったようではあるが、
ちょっと多過ぎたようでしたね!

我が地域でも久しぶりの大雪だったが、雪自体が軽いから
雪かきもそんなに重労働ではなかった‥‥。
f0140209_199226.jpg

目盛りでは22㎝前後ではあるが、このあと夜中にかけて数㎝
積もり、翌朝は25㎝になった‥‥。

今夜は相当冷えるらしい。予報では-10℃以上だとか‥‥。
忘れずに水道凍結防止の電気を入れておかなければ‥‥。

by don-viajero | 2017-01-17 19:11 | エッセー | Comments(0)
2017年 01月 09日

上雪

今朝の某国営放送の積雪情報で、松本市東部が22㎝の積雪を
記録し、昨夜から中央道各地で事故が発生し、全面通行止めが
あったことのニュースが流れていた。

静かな朝のカーテンを開けると、そこは白みかけた景色が靄に
包まれて、久々に見る白黒のモノトーンの世界が広がっていた。

今冬最高の積雪量を確認した、私の住む有明地域でも10㎝前後
だったから、明らかに“上雪”だったのだろう。
f0140209_18295596.jpg

私の人生の記憶のなかでも、こういった“上雪”が発生するのは
春に近づく現象なのだが‥‥。

今回の積雪、雪不足の北部スキー場の“神雪”にはならなかった
ようではあるが、季節は嘘をつくことはないだろう‥‥。

ふっと12月初旬のランニング中、農業用水横で見かけたカマキリの
卵の塊が、道路から20㎝前後でしかなかったことを思い出した‥‥。

by don-viajero | 2017-01-09 18:32 | エッセー | Comments(0)
2017年 01月 01日

謹賀新年

f0140209_971240.jpg
f0140209_983771.jpg
f0140209_98425.jpg


by don-viajero | 2017-01-01 09:18 | エッセー | Comments(0)
2016年 12月 29日

二枚舌

f0140209_18543840.jpg
 【東京新聞より一部修正】

「‥戦争が終わり、日本が見渡す限りの焼け野原、貧しさの
 どん底の中で苦しんでいた時、食べるもの、着るものを
 惜しみなく送ってくれたのは、米国であり、アメリカ国民で
 ありました。皆さまが送ってくれたセーターで、ミルクで、
 日本人は未来へと命をつなぐことができました。
 そして米国は、日本が戦後再び、国際社会へと復帰する道を
 開いてくれた。米国のリーダーシップの下、自由世界の一員と
 して、私たちは平和と 繁栄を享受することができました」
 【12月29日付毎日新聞より抜粋】

そして、この二枚舌の男は短いベロの下にあるもう一枚のベロで、
近い将来こんなスピーチのことなんかすっかり忘れ、日本国内に
おいて声高に『息をするような嘘をつき』ながら、
「戦後レジームからの脱却」
「戦後民主主義はGHQの洗脳によるものだ」
「アメリカの押しつけ憲法は捨てるべき」
などと歴史修正主義的な政策を平気で遂行してゆくことだろう

また、あの機密費を使って夜な夜な高級寿司店で、接待漬けの
自称政治評論家の幇間・田〇スシローを始め、煽てまつる
マスゴミ連中の協力の下、もう一枚も二枚もベロを増やしてゆく
ことになるのだろう。

by don-viajero | 2016-12-29 19:01 | エッセー | Comments(0)
2016年 12月 10日

嘘か真か

f0140209_18104334.jpg
f0140209_18123439.jpg

朝日新聞より‥‥一部修正】

「民主党時代に比べ、私の内閣で税収は増え、雇用も増えた」
しかしながら、さもアベノミクスの恩恵のように断言するのは
如何なものかと思う。単に嘘つきではなく、誤魔化しあるいは
騙しの天才かもしれない‥‥。

以前書いたように、前野田内閣後消費税率が5%から8%になった。
つまり、消費税だけ見れば1.6倍にもなったのだ。

雇用だって、背景には団塊世代の大量退職があったのであり、
その実態は正規雇用が減り、非正規雇用が増えただけである。

アドルフお坊ちゃんの言葉は、確かに嘘ではないが、中身のない
真(まこと)だということである。

ヒラリー諦めトランプへ。北方諦め真珠湾。
短いベロの御仁、変わり身の早さほんま呆れますわ!

by don-viajero | 2016-12-10 18:38 | エッセー | Comments(0)