陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エッセー( 519 )


2017年 08月 19日

秋の訪れ

一週間以上ぐずついていた天候が、やっと晴れた!

午前中、薄っすらと青かった空の合間には鰯雲が
浮かび、徐々にその青みが濃くなり始め、きっと
午後には「ゆきあひの空」の序章が時期(とき)を
告げるように、夏の雲と秋の雲が天空を交差し始め、
十分な秋の気配を感じさせてくれることだろう‥‥。
そう思っていた‥‥。

ところが、まだ夏の名残を惜しむように、東の空には
モクモクと入道雲がわき始めているではないか!
f0140209_19423339.jpg

朝夕、あれほど騒いでいたヒグラシの声は止み、日中は
数匹のミンミンゼミが最後の力を振り絞るようにして
鳴いている。

周りの田んぼの稲穂も垂れ始めている。
それでも、確かに一歩一歩秋が訪れようと構えている‥‥。

by don-viajero | 2017-08-19 19:44 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 17日

ストロベリートマト

今朝、気が付いた!
あれから10日、数個の鬼灯特有の提灯袋を発見!
f0140209_1994930.jpg

いつ口にすることが出来るか、楽しみだ‥‥。

by don-viajero | 2017-08-17 19:11 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 13日

夕立

西の空一面を怪しげな鈍色の雲が覆い始め、数分も
経たないうちにポツリ、ポツリと雨粒が落ち始めた‥‥。

その後、雷鳴が一回だけ響き渡ると同時に、ザーッと
バケツをひっくり返したような土砂降りが10分ほど
続いた‥‥。(英語でIt’s raining cats and dogs.)
そしてすっかり雨も止み、青空が徐々に広がりだす‥‥。

昔小学生の帰宅時、夏になれば必ずと言っていいほど
夕立があった。その当時、中国がしばしば核実験を
やっていたので、親たちは
「頭が濡れれば放射能で毛が抜けるから気を付けろ!」
世間の非常識は数十年経ても、あまり変わっていないの
だろうな……。

まったく理解不能な断トツオバカな御仁もいるのだが‥‥。
「事故のあった福島原発は、
 すでにアンダーコントロールされております!」
世界に向けて、平気で大嘘をついたアドルフお坊っちゃんが、
その人である!

翌日の早朝ラン。我が家の庭には、まだ成長しきれて
いない、夥しい数のエゴマの小さな実が落ちており、
同様に若い山栗のイガも数個転がっていた‥‥。
f0140209_18134116.jpg


by don-viajero | 2017-08-13 18:15 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 09日

夏の虫

‐飛んで火に入る夏の虫‐

このところ毎晩のようにやってくる夜の訪問者たち。

あれからカブトムシの♂が24匹、♀が18匹、
コクワガタの♀が4匹、ノコギリクワガタの♂が9匹、
♀が4匹に増えた。
まるで、大都会の朝、繰り返されるすし詰め電車の
通勤ラッシュ並だ!

そこで引っ張り出したのが昔、子供たちと早朝クヌギ林で
たくさん捕まえたとき、作ったDIY箱(30年以上前作成・
結構物持ち上手ですね。ボクって‥‥笑)だ。

蓋の網だけ張り替えてお引越し!それでも潜っている♂や
♀を除いてもこの箱で確認できる♂だけで14匹だ!
他の虫かごにも数匹ずつ。
最近では毎朝、ゼリーの補給だけでも忙しい!
f0140209_1943155.jpg


by don-viajero | 2017-08-09 19:43 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 07日

鬼灯の花

4月の休日、裏の道楽小屋兼物置の片づけをしていた時、
小さな桐箱が出てきた。大概のものには名札かメモを
書いていたのだが‥‥。

恐る恐る蓋を開けてみると、何かの種の干乾びたものが‥‥。
‐あっ!これはストロベリートマト(食用鬼灯)の種だ!-

早速、森から掘り起こしてきた腐葉土を、発泡スチロールに
敷き詰めすべて植えてみた!

その種から、7月中旬ごろからぞくぞくと芽が出てきて、
最近では数本に花が咲き始めたのだ!
f0140209_20332323.jpg

どうやら、これでお袋との約束を果たすことが出来そうだ!

by don-viajero | 2017-08-07 20:39 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 03日

大豊作!

f0140209_19401537.jpg

昨年から今年にかけて、にっくき猿軍団が出没しなくなったので、
久し振りにを作った。(近隣自治体の猟友会で大猟抹殺!)

とりあえず、たった一坪の土地に植えたものは、黄色い中玉トマト
(フルーツゴールドギャバリッチ)と赤い小玉のアイコ、ナス、
シシトウ、ピーマン、赤パプリカ。それぞれ一本ずつでこの
6種類だけ!土は森の腐葉土を敷き詰めただけで一切の肥料なし!

大豊作だ!!!カミさんがトマト嫌いだから私は毎日、毎食口に
運ぶトマト三昧の日々が続く‥‥。
そしてようやく、赤パプリカも色づき始めた!!!

by don-viajero | 2017-08-03 19:42 | エッセー | Comments(0)
2017年 07月 27日

発見!

帰宅後車を車庫入れして間もなく、庭の草むしりを
していたカミさんが
「捕まえたよ!捕まえたよ!!!」
興奮気味に虫かごを持ってきた!

丁度保育園から帰ってきた孫たちも加わり、
「おばぁちゃん!すっご~い!!!
 青いカエルさんなんているんだぁ~???」
f0140209_192031.jpg

年長さんの孫娘は昔から昆虫が大好きだ!
早速虫かごの中に手を入れ、捕まえてシゲシゲと観測。
ところが、今年度から年少さん組に入った孫息子は虫嫌い!
見つめるだけで触ろうとしないのだ!

これってどういうことなのだろうか???

by don-viajero | 2017-07-27 19:24 | エッセー | Comments(0)
2017年 07月 23日

過密状態!

f0140209_19222879.jpg
“夜の訪問者”たちが夜な夜な訪れてきて、今年度
虫かごに収容した総数。
カブトムシ♂5匹、♀9匹、コクワガタ♀3匹、
ノコギリクワガタ♂1匹。
f0140209_1924423.jpg
世話役のカミさんもゼリーの買い足し、そして新たに
大きな虫かごも購入‥‥。

毎日増えてゆくカブトムシに興奮気味の孫たち‥‥。

本当は一緒に林に連れて行って捕獲したいのだが‥‥。

by don-viajero | 2017-07-23 19:25 | エッセー | Comments(0)
2017年 07月 19日

大物見参!

朝、我が家のカミさんが開口一番‥‥。

「夜中、何をガタガタ騒いでいたの‥‥?」

「そう‥‥?
 静かに行動していたつもりだったんだがねぇ‥‥」

「階段の上り下りが結構五月蠅かったよ!」

「ご免!夜中網戸にいつもと違って、でっかい者が
 ぶつかった音がしたんだ!
 開けてみれば雄のカブトムシだよ!
 一応、オイラだって男の子だから興奮しちゃうよ!
 捕まえて表の大きな虫かごに持っていったんだが、
 暗くてヘッドライトを取りに上がっていったんだ!
 ゼリーの入れ物が判らなくてね!」
f0140209_19502256.jpg
翌朝、貪るようにしてゼリーを食べていた!
この虫かごにはあのメスもいるのだが‥‥。
期待値、大!!!

by don-viajero | 2017-07-19 19:53 | エッセー | Comments(0)
2017年 07月 16日

夜の訪問者

夕食後、まだ薄っすら明るい中‐カナ カナ カナ‐と
ヒグラシの鳴き声が、騒ぎ始める……。
漆黒の闇が訪れ、部屋の灯りを消し忘れ‥‥。

ウトウトし始めたころ、ベランダに面した網戸で
開け放した窓に、何やら‐ド~ン‐とぶつかる音。

毎年訪れてくるカブトムシやクワガタたち。今シーズン
最初の訪問者は、オスのノコギリクワガタさんだった!
f0140209_18494499.jpg
Wikiより
用意してあったカブトムシ用の大きな虫かごに入れる。
ところが翌朝、蓋が少しばかりずれていて見事に脱走!

数日後やってきた“夜の訪問者”はメスのカブトムシ。

彼女はゼリーに見向きもせず、そそくさとかごの中の
土に潜り込んでしまい、写真にも収まらない!

この夏、どのくらい多く“夜の訪問者たち”が飛んで
来ることだろうか‥‥。孫たちが待っていますよぉ~!

by don-viajero | 2017-07-16 18:56 | エッセー | Comments(0)