陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エッセー( 526 )


2017年 10月 14日

今年も届いたヨ!でっかい松茸が!!!

巷では
-夏の長雨それからの高温気候、今年は松茸が豊作だぞ!-
あちらこちらからそんな声が聞こえてきたのだが‥‥。
どうも‥‥今のところ不作らしい‥‥。

それでも我が家には、息子のお嫁さんの松茸採り名人お父さん
からこんなどでかいものが届いた!
f0140209_18443935.jpg


by don-viajero | 2017-10-14 18:46 | エッセー | Comments(0)
2017年 10月 01日

’17 孫たちの運動会

昨年、年中さんだった女の子は年長さんになり、
今年から新たに男の子が年少さんに仲間入りだ!
f0140209_19251337.jpg
朝から青空に浮かぶ秋の雲さんたちも応援だ!
f0140209_1926194.jpg
開会挨拶の前に年長さんたちが竹馬乗りを披露!
上手になりました!!!
f0140209_1928635.jpg

f0140209_19283766.jpg
年少さんたちの『枝豆ダンス』
f0140209_19295970.jpg
『組体操』
f0140209_19305943.jpg
年長さんたちが赤・青・黄チームに分かれての『リレー競争』
f0140209_19321418.jpg
『親子騎馬戦』
f0140209_1933118.jpg
赤とんぼも応援参加だ!

by don-viajero | 2017-10-01 19:35 | エッセー | Comments(0)
2017年 09月 28日

伐採

昔から知っているM君が伐採業をしていることを
漏れ聞き、頼んでみた。
数日後の夕刻時、早速見に来てくれ見積もりも出して
くれた。しかし、もう少し枯れないと写真添付で市に
申請できない旨を伝えられ、枯れ枝が増えたらまた
連絡するようにした。
松枯れ木の伐採費用の半額、20万円まで限度で市が補助)

そして、ついに昨日伐採をしてくれたのだった。二人の
作業員を伴い、朝8時から作業に取り掛かった。クレーン
搬入なしで彼が木に登っての見事な伐採だ!
f0140209_19552919.jpg
f0140209_19554963.jpg
f0140209_1956978.jpg

f0140209_1957048.jpg

切り株の樹齢を数えたら60年以上の木だった!

by don-viajero | 2017-09-28 20:01 | エッセー | Comments(0)
2017年 09月 05日

J-ALERT 違和感

f0140209_19152613.jpg





(Wikiより)
早朝、この警報が鳴り響いた数分後には、北朝鮮から
打ち上げられたミサイルは、日本の遥か人工衛星よりも
ずっと上空を通過してしまっていたというのに
「頑丈な建物や地下に逃げて下さい」と言われてもねぇ‥‥。

警報が出された地域には、様々な意味で混乱してしまった
自治体もあったようではあるが、小野寺防衛大臣は
「自衛隊の各種レーダーで発射を確認したが、我が国に
 向けて飛来する可能性はないと判断した」と言ったのに、
アドルフお坊っちゃんは「日本に発射しました」と
緊急事態のように不安と恐怖を煽るコメントをした。

いつもは私邸に帰るお坊っちゃんが、この前日の夜は珍しく
公邸に泊まっていた。
「すべて把握していたから迎撃態勢はとらなかった」と
表明しておきながら、不思議なことに北海道から私の住む
長野県までの広範囲を警報の対象として、なぜ東京圏は
省いたのだろうか?しかも最も危険な原子力発電所も
対応をとっていない。それは混乱を避けるだけではなく、
国民の目線を「真摯に説明していく」と言いながら、加計問題
等から逸らすための茶番なのか?道理で官邸の地下壕に入らず
シラ~として、不安だけ煽ったということなのだろう!!!!

by don-viajero | 2017-09-05 19:20 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 30日

J-ALERT

8月29日早朝、地区の防災無線から大音量で流れてきた
「J-ALERT」。
‐一刻も早く頑丈な建物や地下に避難してください!-
まるで、空襲警報じゃないか!!!

数分後、聞き入っていた国営放送からも同様の音声が
流れてきた‥‥。

‐そんな避難する場所なんかどこにあるんや!-
ベッドの中で独りごちる‥‥。

そこでふと思ったのは、国民に避難せよと指示をしている、
政府中枢である裸の王様やヨーダ菅は過去の大本営のように
まさか、自分たちだけ助かろうと思って、官邸の鉛の
地下室にでも逃げ込んだんじゃなかっただろうな(笑)……。
f0140209_19343039.png
「Wiki」より
「官房長官殿!よぉ似てまんなぁ!!!」

それにしても、この国の中枢はミサイルの迎撃命令もせず、
ただただ、国民の不安を煽るだけなのか?
どうやら、はなから政府はどういう軌道かを、発射時点から
把握していたらしいのだが‥‥。
(お坊っちゃんの御用ジャーナリスト・田崎寿史郎氏談)

by don-viajero | 2017-08-30 19:40 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 28日

お引越し

8月14日から帰省して来ていた川崎の娘(次女)
家族のうち、旦那だけ20日に単身電車で帰宅。

残っていた娘と二人の孫息子(幼稚園年長と年少)
たちも、25日車で帰っていった‥‥。

自分たちが選んだ、それぞれペアのカブトムシが
入っている小さな虫かごを、小さな手に大事そうに
ぶら下げて車に乗り込んだ‥‥。

カブトムシたちのお引越しだ!
f0140209_19322632.jpg
(♀はすぐに木くずの中に潜り込んでしまった‥)

by don-viajero | 2017-08-28 19:33 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 26日

秋の予感

f0140209_2017332.jpg

木曜日の夕刻時、西の空に広がった雲‥‥。

そして‥‥。
f0140209_20184770.jpg

昨日、夕方まで降っていた雨の影響かもしれないが、
今朝、私の部屋の電子時計が表示していた温度である。
もっと早い時間には、おそらく22℃を切っていたかも‥?

夜、開けっ放しの窓の網戸から時折入ってくる冷気。
久し振りにぐっすり眠れた!!!

by don-viajero | 2017-08-26 20:19 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 19日

秋の訪れ

一週間以上ぐずついていた天候が、やっと晴れた!

午前中、薄っすらと青かった空の合間には鰯雲が
浮かび、徐々にその青みが濃くなり始め、きっと
午後には「ゆきあひの空」の序章が時期(とき)を
告げるように、夏の雲と秋の雲が天空を交差し始め、
十分な秋の気配を感じさせてくれることだろう‥‥。
そう思っていた‥‥。

ところが、まだ夏の名残を惜しむように、東の空には
モクモクと入道雲がわき始めているではないか!
f0140209_19423339.jpg

朝夕、あれほど騒いでいたヒグラシの声は止み、日中は
数匹のミンミンゼミが最後の力を振り絞るようにして
鳴いている。

周りの田んぼの稲穂も垂れ始めている。
それでも、確かに一歩一歩秋が訪れようと構えている‥‥。

by don-viajero | 2017-08-19 19:44 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 17日

ストロベリートマト

今朝、気が付いた!
あれから10日、数個の鬼灯特有の提灯袋を発見!
f0140209_1994930.jpg

いつ口にすることが出来るか、楽しみだ‥‥。

by don-viajero | 2017-08-17 19:11 | エッセー | Comments(0)
2017年 08月 13日

夕立

西の空一面を怪しげな鈍色の雲が覆い始め、数分も
経たないうちにポツリ、ポツリと雨粒が落ち始めた‥‥。

その後、雷鳴が一回だけ響き渡ると同時に、ザーッと
バケツをひっくり返したような土砂降りが10分ほど
続いた‥‥。(英語でIt’s raining cats and dogs.)
そしてすっかり雨も止み、青空が徐々に広がりだす‥‥。

昔小学生の帰宅時、夏になれば必ずと言っていいほど
夕立があった。その当時、中国がしばしば核実験を
やっていたので、親たちは
「頭が濡れれば放射能で毛が抜けるから気を付けろ!」
世間の非常識は数十年経ても、あまり変わっていないの
だろうな……。

まったく理解不能な断トツオバカな御仁もいるのだが‥‥。
「事故のあった福島原発は、
 すでにアンダーコントロールされております!」
世界に向けて、平気で大嘘をついたアドルフお坊っちゃんが、
その人である!

翌日の早朝ラン。我が家の庭には、まだ成長しきれて
いない、夥しい数のエゴマの小さな実が落ちており、
同様に若い山栗のイガも数個転がっていた‥‥。
f0140209_18134116.jpg


by don-viajero | 2017-08-13 18:15 | エッセー | Comments(0)