陽気なイエスタデイ

donviajero.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Guatemala/Honduras( 22 )


2017年 12月 10日

San Francisco El Alto

サン・フランシスコ・エル・アルト村は標高2,640m。
f0140209_940138.jpg

f0140209_9402060.jpg

毎週金曜日に開かれるメルカドは、グアテマラ最大の
規模といわれており、あちらこちらに所狭しと様々な
市が開いている。その活気と賑わいはものすごい‥‥。
f0140209_9405081.jpg

f0140209_9411025.jpg

f0140209_9415241.jpg

f0140209_9421341.jpg

f0140209_9425528.jpg

f0140209_9431661.jpg


by don-viajero | 2017-12-10 09:45 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2017年 12月 07日

Chichicastenango

犯罪の多さで悪名高きグアテマラ・シティを素通りして、
ボンネットバスに乗り込みチチカステナンゴへ向かう。
f0140209_17403989.jpg

f0140209_17412882.jpg

f0140209_17415410.jpg

f0140209_1742292.jpg

f0140209_17425263.jpg
【木曜市】
f0140209_17435783.jpg

f0140209_17441422.jpg
【市場】
f0140209_17445710.jpg

f0140209_1745216.jpg
【高級ホテルの庭で織物の実演会】                   
                 

by don-viajero | 2017-12-07 18:34 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2017年 12月 04日

Copan Ruinas

国境を越え、ホンジュラスのコパン遺跡を訪れた。
f0140209_2024264.jpg
【受付の横で出迎えてくれるコンゴウインコ】
f0140209_2043751.jpg

f0140209_2053394.jpg

f0140209_2055351.jpg
【球戯場】
f0140209_2063626.jpg

f0140209_2065592.jpg

f0140209_2071574.jpg

f0140209_2075485.jpg

f0140209_2081690.jpg

f0140209_2094245.jpg

f0140209_20102570.jpg

f0140209_20105292.jpg

f0140209_20113671.jpg

f0140209_2012942.jpg
【林立するステラ(石碑)】
f0140209_2013156.jpg
【神聖文字の階段】
f0140209_20184752.jpg

f0140209_20135442.jpg

f0140209_20145213.jpg

f0140209_20152029.jpg

f0140209_20154355.jpg


by don-viajero | 2017-12-04 20:19 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2017年 11月 30日

Ceibal Ruinas

2日目に訪れたセイバル遺跡
f0140209_2214438.jpg

f0140209_2221134.jpg

f0140209_2223056.jpg
ランチャ(ボート)を操縦するMr.ルエゴ

by don-viajero | 2017-11-30 22:03 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2017年 11月 28日

Tikal Ruinas

f0140209_1935197.jpg
ホテルのプライベート・ビーチから望むペテン・イツァ湖に沈む夕日。

翌日訪れたティカル遺跡。
f0140209_19364986.jpg

f0140209_1937511.jpg

f0140209_19372391.jpg


by don-viajero | 2017-11-28 19:38 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2017年 11月 26日

グアテマラ・レインボー

f0140209_16504036.jpg
トドス・サントス・クチュマタンにて】

好きな作家の新刊本が出たとき、知らない世界を
覗きたいとき、旅に出たいとき‥‥。
それぞれ手元に取り寄せて読みたい本がある。
f0140209_1655527.jpg
【使用中の小さな敷物と車のキーに付けたミサンガ】

今までの旅で、一番たくさんの土産物を買ってきた国である。
2006年に訪れたイエメンまで、フィルム撮影だったので、
以前紹介出来なかった、それぞれの旅の写真をボチボチと
載せてゆくつもりだ‥‥。

by don-viajero | 2017-11-26 16:57 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2009年 11月 02日

グアテマラ・総括

グアテマラ旅行記を基に、ほとんど忠実に沿って
ブログに書き写してみた。

旅を計画する楽しみ。
実際、訪れて始まる非日常の世界。
毎朝、目を覚ましてから未知への扉が開くように
起こる新鮮な感動。
そして、帰国後その旅を振り返るようにして纏め上げる
写真整理や旅行記録。

今回、改めて10年近く前のグアテマラ旅行記に触れ、
あの感動を再び思い起こすことが出来た。
ただ、前半はかなりハード・スケジュールだったんだなぁ。
とも気付いた。出来得るならば、一つの街に二泊以上。
それができなかった。
これは、各地で曜日ごとに催されるメルカド(市)を
メインに置いたからで致し方あるまい。
おそらく、本当の『旅』とは時間に制約されないものであろう。
そんな『旅』をいつかはやってみたいものだ。

ついでに、このグアテマラ旅行に掛かった費用を公開する。
成田✈グアテマラ・シティの往復運賃は無料チケット。
グアテマラ・シティ✈フローレス:$85(日本にて発券)
土産物代を除いた実費:$471であった。

この5年後、再び、無料航空チケットで古代マヤ文明の
遺跡が数多く残されているメキシコへと飛んだ。
そのメキシコの紹介は、また日を改めてすることにしよう‥‥。

by don-viajero | 2009-11-02 20:07 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2009年 11月 01日

グアテマラ・Ⅻ『アンティグア』

3/2(木) 晴れ
最後の一日。ゆっくり起き、昨日のパンで朝食。
今日は市内遺跡巡りと決める。
どこを見て廻っても大地震の爪跡。あまり代わり映えしない。
久しぶりに雲の多い晴れだ。街中を歩くのには丁度いい天気。
あとは最後の土産物探し。昼ごろにはすっかり晴れ上がる。
陽射しは強いが、風は心地よい。昼食はカレー。やはり大盛りだ。
何回となく行った中央公園へ向かう。しかし、野崎さんの姿を
見ることはなかった。土産物売りのお姉ちゃんたちと写真撮影。
少し離れた別の広場で、夫婦がやっている露店で買い物。
ついでに彼らと記念写真。
f0140209_8145313.jpg

ホテルへ帰り、一休み。2時ごろ、Kashlan Potへ行く。
大きなプレハブ倉庫を改造した店舗に、グアテマラ各地のウィピルが
集められた専門店。織物好きにはたまらんだろう!
品質がしっかりしたものなので値は高めだ。ちゃんと日本語の本も
用意してある。『五色の彩』東京家政大学(2500円)。
その辺をブラつき、市場でオレンジを買い、スーパーで夜のツマミ。
夜食は自室でワインを飲み干し、寝る。

3/3(金) 快晴
朝、いらなくなった物を、あの土産売りの娘さんたちにあげようと
思い立ち、広場に行ったのだが、9時になっても現れない。諦める。
10時チェックアウト。バスターミナルへ行く。
「シティ行きのバスはしばらく来ないから、ダイレクトバスで行け。」
どこにでもいるんだよな!こういう輩が‥‥。
10分ほど待ってシティ行きに乗り込む。あとは一昨日の手順通り。
11時半ころ空港着。無事、ボーディング・チェックを済ませ、
残りのQをはたく。機は予定通り。14:30離陸。
「グアテマラよ!ありがとう!サラバだ!!!」

by don-viajero | 2009-11-01 07:52 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2009年 10月 29日

グアテマラ・Ⅺ【アンティグア】

3/1(水) 快晴
やはり、今日も雲一つない快晴。
7時半ごろホテルで朝食。パン三枚、目玉焼き二個、美味しい、
美味しいグアテマラコーヒーで15Q(210円)。
近くの村、サンアントニオ・アグアス・カリエンテスへ行く。
バスで30分ほど。真っ青な空に向かって、フエゴ火山が気持ち
良さそうに一筋の噴煙を上げている。
美しい民族衣装を着込んだ村人たちが、顔を逢わせる度に
交わしてくれる「Buenos días!」朝からハイ・テンションだ!
素朴な村人たちとの挨拶がどんなにか心を和ませる。
典型的なインディヘナ村落で、竹垣のある石畳の道を歩いていると
妙に安らぎを感じる。
朝から、いざり機で真剣に織物に励んでいるおばさんたちとの
会話?を楽しむ。一時間ほどブラつき、アンティグアに戻る。
f0140209_2082039.jpg

  ≪サンアントニオ・アグアス・カリエンテスの少女たち≫

ホテルへは行かず、そのままシティ行きのバスに乗り込む。
100人以上乗っているのではないかと思うぐらい、ギューギューの
すし詰め状態。途中、凄まじい事故に出くわしてしまった。
トラックの運ちゃんはたぶん、死んでしまったのだろう。
たくさんの人だかりだ。シティ市内に入る手前のジャンクションで降り、
そのまま、83番の空港行き市内バスに乗る。15分ほどで空港着。
これでよし!危険だと名高いシティに行かずとも空港へ来れることが
分かった。この同じバスに乗り合わせた二人連れの日本人の
女の子に降り際、日本語で「お帰りですか?」と声をかけると、返事を
することもなく、一目散に逃げられてしまった。おそらく、日本語を
喋る怪しい現地人に思われたのだろう?いと可笑し!
少し空港周辺をブラつき、怖いもの見たさで、今度は83番のバスで
シティ市内へ向かう。バスが停まった場所は異様な匂いと、
喧騒に包まれた界隈だ。アンティグア行きのバス停で、
ジュース売りのはち切れんばかりの若いカリビアン女性が訝かしげに
訊いてきた。
「お前さん、一体どこの国の人間だい?」
「グアテマラ人さ!」
「違うね!でもまぁいいや、美味しいジュースでも飲んでいきなよ!」
ざっとこんな会話かな?
2:30発。一時間ほどでアンティグアに戻ってくる。少しばかり
南国の名前も知らない綺麗な花に囲まれたホテルの屋上で、
美味しいコーヒーを口にしながらお金の計算。
再び、中央公園のあのおばちゃんに逢いに行ったのだが、
またしてもお気楽トンボで荷物を置いたまま、どこかへ行って
しまっている。早めの夕食。
「チノ・レイエノス」の出来るレストランを探す。
三軒目にしてようやく見つかる。やはりすごい量だ。
f0140209_20392792.jpg

≪チノ・レイエノス≫(ピーマンの中に細くミンチした肉や野菜を詰め
             泡立てた卵で揚げた料理。30Q=420円)

パンだけザックに詰め、酔い醒ましに暗くなった公園周辺を散策。
f0140209_20442655.jpg

          ≪中央公園にあるカテドラル≫

シャワーを浴びたあと飲む缶ビールをスーパーで買出し。
今日一日、無味な時間を過ごしてしまったような気がする。
しかし、エアーポートへの予習ができた。良しとしよう!

by don-viajero | 2009-10-29 20:58 | Guatemala/Honduras | Comments(0)
2009年 10月 25日

グアテマラ・Ⅹ【アンティグア】

アンティグア
喧騒のグアテマラ・シティからバスで一時間弱、富士山に似た
アグア火山(3766m)をはじめ、三つの火山を望む美しい街。
標高1520mの高原にたたずむ静かな古都だ。

2/29(火) 快晴
今日も気持ちのよい快晴。
荷をまとめ、スーパーで朝食用の買出し。7:40チェックアウト。
パナ発8:00、シティ行きのバスに乗る。二時間ほどで
チマルティナンゴ着。ここでアンティグア行きに乗り換え。
11時前にはアンティグアの街に到着。大きな市場に接した
バスターミナル。目の前にはドカ~ンとアグア火山が
聳え立っている。
f0140209_19121531.jpg

ホテルを数軒回ったのだが、いい部屋がなく四軒目(一泊$12)に
決め、街へ繰り出す。レストラン「エル・カプチーノ」で豪華な昼食。
日替わりステーキランチ。まずはオレンジジュース、パン、サラダ、
スープ、ピラフ、もちろんステーキ、最後に美味しいグアテマラ
コーヒー。これで22Q=308円だ。当然、セルベッサも注文。
満腹になったところで主な土産店を覗き回る。
一旦、ホテルへ帰り、一日空いた予備日の過ごし方を考える。
そうだ!空港への予習をしよう。空港までのダイレクトバスは
$10もする。これで明日の予定は決定!
ティカルで逢った野崎さんの話では、アンティグアはいい街だと
言っていたが、パナの方が綺麗な湖があるためか、はるかに
良かったような気がする。
中央公園の周りを歩き廻っていると、ハサミで織物を切っている
おばちゃんがいたので、それを売ってくれと頼むと、快諾してくれた。
しかし、なかなか頑固なおばちゃんで、一向にまけてくれる様子が
ないので言い値のまま6枚購入(サント・ドミンゴ・シェナホの織物)。
ホテルに戻る途中、もう2枚欲しいと思い、先ほどのおばちゃんの
もとへ行ったが、土産物や荷物をそのままにして、どこかへ
行ってしまっている。代わりに座り込んで店番?をしていると、
仲間だと言う二人のお姉ちゃんの売り子がやってきて話し込む。
ちょうど目の前を通り過ぎようとしていた日本人の女の子に声を
かけると、驚かれてしまった。現地人と間違われてしまったのだ。
f0140209_19372557.jpg

夜はホテルの隣にある大きなスーパーで買出し。
昼にリッチな食事をとったので、あまり腹が空いていない。
小さなグアテマラコーヒー豆300gを土産物用に2個、サバ缶、
缶ビール、そしてワインも。部屋に戻り、シャワーを浴び、
まずは缶ビール。サバ缶を開けて、ワインをラッパ飲み。利くぅ~!
一人悦に入り、酔う。9時、消灯。

by don-viajero | 2009-10-25 19:46 | Guatemala/Honduras | Comments(0)